派遣の悩み

派遣で初回更新しないのはアリ【けど、次の仕事紹介は期待薄です】

派遣で初回更新しないのはアリ【けど、次の仕事紹介は期待薄です】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事で解決するお悩みはこちら。↓↓

ごりー
ごりー
派遣で初回更新しないつもりなんだけど、そうすると次の仕事って紹介して貰えないの…?

 

結論からいうと、派遣で初回更新しない選択を取れば、同じ派遣会社からの次の仕事紹介はめちゃくちゃ期待薄なんですよね。

この結論は、勝手な予想とかネットの意見を集めたわけじゃなくてですね、僕の派遣営業経験を基にお伝えするので、かなり信憑性有です。

 

じゃあ、どうしたら次の仕事に対してどうアプローチしていけばいいのか。そもそも初回更新しない旨をどう伝えたらいいのかってことを時系列的に解説していきます!

3分ほどで読み終わります。

派遣の初回更新しないのはアリです

派遣の初回更新しないのはアリです派遣で初回更新しないという選択自体は全然アリですし、全然珍しいことではないんですよね。

 

派遣の初回更新しないのは珍しくない

派遣営業経験者としては誇れることじゃないので声を小にしてお伝えしますと、「初回更新しない」という選択をする人は珍しくないです。

どんな派遣先なのか、どんな派遣会社にサポートして貰っているかにもよりますけど、5人に1人くらいは初回更新しないもんですね。

 

理由はさまざまでして、たとえば下記の通り。↓↓

  • 思っていた仕事内容と違った
  • 派遣先での人間関係
  • 未経験が故の大変さ
  • 派遣会社の福利厚生の悪さ

 

基本的に契約期間さえ守ればすんなり退職できるのが派遣の良いところなので、初回更新しないこと自体は全く問題なしです。

なんですけど、「初回更新しない選択」をするのであれば、絶対に注意してほしいことが2つだけあります。

 

それがここからお話していく、「おすすめの初回更新しない理由」「その後の仕事紹介について」ですね。

派遣営業経験者だからこそ言える暴露話を含めてお話していきます!

 

おすすめの初回更新しない理由

まず、結論からお話すると、おすすめする初回更新しないときの理由は、「自分や家族の健康問題を理由にする」ということです。

なんでこれがおすすめなのかというと、「この理由を出されたら派遣営業としては何も言えないから」なんですよね。事実であっても嘘であっても、理由としては最強です。

 

なんですけど、この理由ってどちらかというと、出来るだけ早く確実に退職したい方向けの理由でして、これからもそこの派遣会社で雇用されたいという方には向いていないんですよね。

じゃあ、同じ派遣会社から次の仕事を紹介して貰いたい方向けのおすすめの理由って何だろうって考えたんですけど、どうも見当たらないんですよね。(笑)

 

というのも、大切なのは伝える理由じゃなく、伝える人の信頼性だからなんです。

「初回更新しないって言われたけど、この人だったら他の派遣先でも紹介できるよね」とか「この人を逃がしてしまうのは勿体ないから何とか他の派遣先を紹介できないかな」って派遣営業が思ってくれるほどの信頼性があるかどうか。

 

その信頼性っていうのは、コミュニケーション能力だったり、言葉遣いだったり、ビジネスマナーだったりの人間性からくる部分ですね。

なので、この信頼性が問題ない人だったら、正直に派遣先の不満を理由に退職したとしても、運が良ければ次の仕事を紹介して貰えます。

 

とはいえ、次の仕事紹介は期待薄です

直ぐに期待を裏切っちゃって申し訳ないですが、これが現実であり正直なところなんですよね。「運が良ければ」とお伝えしたように、基本的には期待薄と思っていた方が良きです。

理由は下記の通り。↓↓

  • 仕事紹介は努力義務でしかないから
  • 初回更新拒否はイメージが悪いから

 

まず、派遣業界の裏話をお伝えしますと、スタッフが次の就労先を探しているとき、派遣会社側は次の職場を提案する努力義務があります。

「ん?」って引っかかった方はいるはず。そう、あくまでも努力義務であって、絶対に提案しないといけない決まりはないんです。

 

なので、たとえば担当営業が他スタッフの対応で忙しかったりとか、就業条件がそもそも難しいっていう場合は、「次の紹介先を全く探してくれない」可能性があるわけです。

でも、努力義務なので、本当か嘘かは置いておいて、「探したけど見つかりませんでした」って言われればそれで終了なんですよね。

 

つまり、派遣営業の気持ち次第ってことですね。もちろん、良い営業担当であれば3つくらいは見つけてきてくれるんですけど、まさしく「運が良ければ」って話です。

ただ、これにはもう1つの理由である「初回更新しないのはイメージが悪いから」っていうのも関係しています。

 

初回更新の期間にもよりますけど、基本的に1~3ヶ月以内の退職は印象が悪いです。

「どんな理由でもせめて業務や環境に慣れるまでの6ヵ月くらいは働いてよ~」っていうのが派遣会社側の本音ですからね。

 

何より派遣先からの評価が悪くなる可能性大なので、「今後もその可能性があるスタッフを他の派遣先へ紹介できないよね」ってなるわけです。

なので、初回更新を拒否したら次の仕事紹介はめちゃくちゃ期待薄なんですよね。

 

結論:初回更新しないときは早めの対策が必須です

一旦話をまとめますと、「初回更新をしないのは珍しくないんだけど、次の仕事を紹介してくれる可能性はかなり低い」ってことですね。

理由は下記の通りでした。↓↓

  • 仕事紹介は努力義務でしかないから
  • 初回更新拒否はイメージが悪いから

 

可能性が低いものに頼るのはめちゃくちゃリスクでしかないです。

特に、派遣の働き方を継続したいのであれば、タイミングや行動の早さはかなり大事になってくるので、現在の派遣会社とは切り離して転職を考えておくべきですね。

 

ということで、最後に初回更新しないときの転職成功法についてお話して終わりたい思います!

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

初回更新しないときの転職成功法

初回更新しないときの転職成功法ポイントは下記の2つです。↓↓

  • 考えないことを決める
  • 他社の面談を早めに受けておく

 

時間のない転職は考えないことも大切

これはちょっとした転職のコツなんですけど、転職活動期間に余裕がないときは考えないことを決めるっていうのが大切になってきます。

というのも、全ての希望が通る転職って残念ながら中々なくて、何かしら妥協をしないといけないことがほとんどなんですよね。

 

通勤時間を妥協したり、時給を妥協したり、仕事内容を妥協したり。

転職活動期間に余裕がないとなれば、尚更ここの妥協についての判断は難しくなるので、おそらくかなり迷うはずです。

 

にもかからわず、迷っている時間なんてないのが派遣の世界なんですよ。

同派遣先が他社からの紹介を優先したり、「経験者の応募が出てきたからそっち優先させてー」みたいな状況になる可能性が非常に高いわけです。

 

だからこそ、出来る限り判断を素早く的確に出来るよう、何は妥協できなくて何が考える必要なく妥協できるのかってところを考えておくと良いんですよね!

 

他社の面談を早めに受けておく【最重要】

何度もお伝えしますが、派遣での転職を考えているならタイミングがめちゃくちゃ重要になってきます。

タイミングを計ることは難しいですけど、早めに行動しておいて、タイミングに備えることは可能ですよね。

 

なので、現在の派遣会社からの仕事紹介は期待できないので、ササっと他社の面談を受けにいっておきましょう。

どんな職種かによって活用すべき派遣会社は異なりますし、中には糞みたいな営業が蔓延っている派遣会社もあるので、出来るだけ大手の派遣会社から優先的に利用していくのがおすすめです!

 

下記の記事でおすすめの派遣会社についてまとめているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

参考記事:おすすめの派遣会社についてまとめ

 

まとめ:無理して初回更新する必要はないです

初回更新できるのであればしてもいいと思いますし、したほうが現在の派遣会社からの評価が上がることは事実です。

ですけど、無理する必要は全くないですし、他の派遣会社でも同じ派遣先案件を紹介してくれる可能性はあるので、前向きにチャレンジしていくのが良きですね!

 

関連のおすすめ記事

参考記事:おすすめの派遣会社についてまとめ

参考記事:派遣会社との面談で落ちる可能性についてまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!