派遣の悩み

【結論:無視が基本です】派遣会社からの電話がしつこいときの対処法

【結論:無視が基本です】派遣会社からの電話がしつこいときの対処法

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣会社からの電話がしつこいんだけど、派遣会社ってそういうもんなの?

 

派遣会社からの電話がしつこいっていうのはあるあるでして、結論からいうと、基本的にしつこい電話には出なくていいですし、そういう派遣会社は利用しなくていいです。

とはいえ、0か100かの話ではなくて、電話に出たほうが良い時もあるし、派遣会社全てがしつこい電話をしてくるわけじゃないんですよね。

 

派遣営業経験のある僕だからこそ言えること、これを正直に執筆しました。3分ほどで読み終わります!

派遣会社からの電話がしつこい意味を解説

派遣会社からの電話がしつこい意味を解説僕は派遣営業経験があるので、応募者へ電話連絡をしなきゃいけない状況っていうのは熟知しています。

なので、最初に「なんでそんなに電話してくるの?」ってところから順にお話していきますね。

 

考えられるしつこく電話する状況4つ

まず、派遣会社からしつこく電話がくる状況として、考えられるのは下記の4つ。↓↓

  • 登録者に面談を促すとき
  • 紹介したい案件があるとき
  • 紹介に進捗があるとき
  • 不誠実な退職方法をされたとき

 

この中でもよくあるのが「紹介したい案件があるとき」でして、派遣会社側が餌を前にして待てと言われてる感じを想像して貰えればイメージがつくかなと。(笑)

会社の売上を考えてなのかもしれないし、個人の営業成績を考えてかもしれないし、応募者のあなたのことを思っているのかもしれませんが、いずれにしろどれかの目的で電話をしつこくかけてきているわけですね。

 

あなたの状況次第ではありますが、特にまだ雇用されてもなく、紹介の話を進めていないのに電話がしつこく来るときは、まずこれで間違いないです。

すぐにでも仕事を紹介してほしい人からすれば嬉しい話ですが、なんとなく登録した人からすれば迷惑ですよね。

 

電話がしつこい派遣会社は非常識です

電話がしつこい派遣会社は非常識です。どの職業でも同じですね。

もしかしたら、めちゃくちゃあなたに向いている案件があって、もしかしたら、あなたにとってその案件は本当に良いのかもしれません。

 

でも、方法が間違ってるって話ですよね。常識のある社会人であれば、「しつこい」と思われてしまうくらい電話をかけることはないはず。

ただ、ここで明確にしておきたいのは、「じゃあ、どのくらいの頻度で電話があれば、しつこい判定になるんだろう?」ってことです。

 

しつこい電話をしない、かなりホワイトな派遣会社で働いていた経験からお話しますと、「しつこい電話」の基準は下記の通りです。↓↓

  • 1日に3回以上電話をかけてくる
  • 3日以上連続で電話をかけてくる

 

とはいえ、本当に誤解してほしくないのが、「全部の派遣会社が同じようにしつこく電話をする」わけではないんですよ。

「派遣スタッフが無断で退職した」みたいな不誠実な対応をされたときは別として、「基本的に1日に2~3回電話をしてみて、翌日にも1回してみて、それでも繋がらなかったらもう仕方ないね」ってスタンスのところはたくさんあります。

 

「派遣会社の社風=派遣営業の特性」です

「でも、電話がしつこいかどうかって派遣営業によって違うんじゃないの?」って疑問もあるかと思います。

それも間違ってないんですけど、基本的には「派遣会社の社風=派遣営業の特性」は成立すると思っておいたほうがいいです!

 

たとえば、「働いてみたら仕事内容が説明されたものと違った」とか「働いてみたら交通費全額貰えてないじゃん」みたいな悪質な対応をする派遣営業っていたりするんですよ。

そういう悪質な対応をしてくる派遣営業が1人でもいれば、間違いなくその派遣会社自体が同じように悪質さを認めながら運営をしています。

 

なので、「担当を変わってもらえば大丈夫だ」とかは安易すぎるので、ササっと他の派遣会社を利用したほうが良いですね!

きっと大丈夫だろうで損するのは自分自身なので、対策は早めにしたほうが後悔なくて良いですよ!

 

結論:電話がしつこい派遣会社は利用しなくていい

一旦話をまとめますと、電話がしつこい派遣会社は利用しなくていいです。

電話がしつこい派遣会社は、他の部分でもブラック臭を出してくるはずなので、そういうところは早めに縁を切っておくのがいいですよ。

 

とはいえです。

先程もお伝えしたように、派遣会社全てがしつこい電話をしてくるわけじゃないですし、「しつこい可能性がある電話に出たほうが良いとき」もあるんですよね。

 

最後にしつこい電話の対処法含めて、ここを解説して終わります!もう少しだけお付き合いくださいね!

 

派遣会社からのしつこい電話の対処方法

派遣会社からのしつこい電話の対処方法まだ就業意思がなく、これからの活用を見据えて登録しただけなら、無理してしつこい電話に出る必要はないです。

でも、就業意思があるのなら、早めに一度は電話に出た方が良いですね。

 

基本的に電話は出なくて良いです

「いまは求人を探している段階で、サイトから見ているだけで良い」っていう状況のときはありますよね。

こういうときに派遣会社から電話がきても面倒ですし、ついつい電話に出ないのもよく分かります。

 

結論をいうと、まだ就業意思がなく、これからの活用を見据えて登録しただけなら、無理してしつこい電話に出る必要はないです。

これが「自分から案件に応募した」という状況であれば、それは電話に出た方が良いんだけれど、まだ登録の段階であれば無理することはないですね。

 

「登録しておいて電話に出ないのは何事だ」って思う派遣営業がいることも事実ですけど、そう思うところはほとんどブラックな派遣会社なので。(笑)

ホワイト気味で、余裕のある派遣会社であれば、応募した段階から問題なく対応してくれれば良いよねってスタンスです。

 

なので、登録した段階であれば本当に無理する必要はないので、気持ちに余裕があるときに出てあげるくらいの姿勢で気楽にいきましょう!

 

就業意思があるなら早めに一度出ておこう

しつこい電話には出なくていいスタンスが基本なんですけど、応募や面談をしてから採用判定が出るまでの間は出来るだけ出たほうが良いですね。

理由は、そのほうがスムーズに採用に繋がりやすいから。

 

正社員採用は「応募者の中から比較して厳選していく」スタイルがほとんどなんですけど、派遣採用は「応募のあった方で、条件がマッチする方から順に紹介していく」スタイルなので、要は早い者勝ちの採用制度なわけですよ。

早い者勝ちにも関わらず、電話に出ないというのはめちゃくちゃマイナスですよね。

 

だからこそ、応募や紹介作業が進行しているのであれば、頑張って電話は出るように心掛けたほうが良いわけです!

とはいえ、先程お伝えした下記の基準は変わらずなので、非常識な派遣会社とは無理してお付き合いを進める必要はないですからね。↓↓

  • 1日に3回以上電話をかけてくる
  • 3日以上連続で電話をかけてくる

 

実際に派遣として働いているスタッフさんから評価の良い派遣会社については、参考記事:おすすめの派遣会社についてまとめで解説しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

まとめ:派遣会社の見極めは大事です

残念ながら、世の中にはブラックな派遣会社が数多く存在していまして、そういうところの1つの特徴が本記事でお話した「しつこい電話」です。

企業側が運営しているサイトとかだと、「しつこい電話も対応しないと評価悪くなるよ」って主張していますけど、全ての状況が低評価に繋がるわけじゃないので、臨機応変に対応するのが大切ですね。

 

ただ、そもそもとして、しつこく電話してくるような派遣会社と付き合うかどうかは、しっかり見極めていかないと、損するのは自分ですからね!

派遣会社に振り回されないように、対応していきましょう!

 

関連のおすすめ記事

参考記事:おすすめの派遣会社についてまとめ

参考記事:派遣の合否連絡についてまとめ

参考記事:初めて派遣で働くときの不安まとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!