派遣の悩み

派遣の契約期間を勝手に変えるのはあり得ない話【かなり危険です】

派遣の契約期間を勝手に変えるのはあり得ない話【かなり危険です】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりさん
ごりさん
派遣会社に契約期間を勝手に変えられたんだけど、この派遣会社って最悪だよね…?辞めたほうがいいのかな…?

 

結論からいうと、契約期間を勝手に変えるのはあり得ないことでして、そういう派遣会社と雇用契約を結んでいるなら、間違いなく今すぐ派遣会社を変えるべきです!

派遣会社を変えるのが面倒な気持ちは分かりますけど、あとあと何かあったときに、そういう派遣会社は絶対にみなさんを守ってくれないですからね。

 

とはいえ、勝手に契約期間を決められてしまうことの重大性がいまいち分からないという方もいると思うので、そこから対処法までを本記事で解説していきます。

3分ほどで読み終わるかなと思います!

派遣の契約期間を勝手に変えるのはあり得ない話

派遣の契約期間を勝手に変えるのはあり得ない話派遣営業期経験のある僕から言わせてもらいますと、派遣の契約期間を勝手に帰られてしまうのはあり得ない話でして、理由は下記の通りですね。↓↓

  • 契約期間の通知は必ずあるから
  • そもそも同意がないと決まらないから

 

契約期間の通知は必ずあるから

契約期間の長さは派遣会社や派遣先によって変わってくるんですけど、それでも変わらないものがありまして、それが「契約期間の通知は必ずある」ということ。

というのも、本来であれば、派遣の契約更新作業って下記の通りになっているんですよ。↓↓

  1. 派遣スタッフに契約更新の意思確認をする
  2. 派遣先に契約更新の意思確認をする
  3. 双方問題なければ契約更新の手続きへ

 

つまり、基本的には上記の内容通り、派遣営業から派遣スタッフへ少なくとも2回は契約更新の確認があるはずなんです。

そして、派遣先とスタッフの意思に問題がなければ、そのまま契約更新となるわけですね。

 

これって、派遣営業の仕事内容としてめちゃくちゃ当たり前なことなので、「出来て誠実」ではなくて「出来て当然」のレベルな話。

なので、最低限であるこの2回の機会すら与えていないというのは、派遣会社としてはかなり失格の部類に入るんですよね。

 

ちなみに、安心安全の派遣会社であれば、必ず契約更新の通知書を郵送で各スタッフの自宅へ送っています。

つまり、3回目の機会もあるわけですね。(笑)

 

たったこれだけの真実でも、みなさんの悩みの対象である派遣会社がどれほど危険か伝わってきたんじゃないでしょうかね。

さらに後押ししていきます。

 

そもそも同意がないと決まらないから

派遣の契約期間を勝手に変えるのがあり得ないといえる根拠のもう一つが「そもそも同意がないと決めることはできない」からですね。

これは派遣に関する法律で定められていまして、簡単にいうと「派遣期間の変更時は三者の同意があって成立する」とか「派遣先の都合で一方的に契約期間を変更できない」ってこと。

 

なので、勝手に契約が更新されているっていうのはまずあり得ないというか、法律違反しているめちゃくちゃブラック企業やんけ!って話なんですよ。

一般的な派遣会社はそうならないために、先程お話したように三者間で契約更新を確認するために、派遣営業が仲介役となって意見をヒアリングしていくわけです。

 

簡単な契約更新の確認作業もできていない派遣営業、それを黙認しているブラックな派遣会社。

こんなところに雇用されていて良いわけないですよね。

 

結論:勝手に契約更新されるのは論外です

一旦、話をまとめますと、勝手に契約更新をされるのは論外でして、そういうことをしてくる派遣会社はブラックでしかないので、ササっと縁切りをしたほうが良いです。

実際に「そういう派遣会社から逃げてきました」っていう応募者は結構いましたし、話を聴いていくとめちゃくちゃ不必要な苦労をされていて気の毒でしたね。

 

「派遣会社ってそんなもんか」とか「派遣で働くってこういうもんなんだな」って考えてしまうかもですが、決してそんな派遣会社だけではないですから!

退職時でも積極的に有給消化させてくれる派遣会社もあれば、試用期間から社保加入させてくれるところもありますので、本当にそこは諦める必要はないです。

 

この「良い派遣会社との出会いを諦めない」というのが正に対処法にも繋がってきまして、最後にそこをお話して終わりたいと思います。

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

早めに退職がベストな対処法です

早めに退職がベストな対処法です対処法はめちゃくちゃシンプルでして、「早めにいまの危険な派遣会社を退職して次の派遣会社に移る」ですね。

次も派遣をするかは置いといて、ササっといまの危険な派遣会社から退職しておいたほうがいのは確実です。

 

派遣の働き方で信頼関係は一番大事

なんで退職を勧めてるのかというと、派遣で働くというのは信頼関係が一番大事だと思っているからでして、もし次も派遣で働くなら絶対に重要視してほしいポイントでもあります。

というのも、入職してから退職するまで、派遣営業含め派遣会社とはいろいろなことで関わりを持ちますよね。

 

契約更新、時給交渉、仕事内容の調整などなど。

派遣営業を信頼できないのにそんな交渉をさせていたら、本当にみなさんが損する未来しかないですからね。

 

具体的にいうと、契約更新を勝手にするくらいなので、仕事内容を相談なく変えてくる可能性もありますし、逆に勝手に契約終了とされてしまう可能性もあるわけです。

いきなり「来月からもう来ないでください」って言われたら転職活動含めかなり面倒になりますよね?

 

契約更新を勝手にされている時点でかなり面倒なことになっていますが、それ以上悪化しないようにササっと退職を検討していきましょう!

もし、退職させてもらえないような派遣会社なら、退職代行の活用という多少お金を払ってでも辞めるという選択肢も考えたほうがいいかなと思いますよ。

派遣を辞められない方向けの記事がこちら

 

派遣元変更は時給上げのチャンス

これはおまけですが、派遣会社を変えることのメリットの1つが「時給を上げられるかも」っていうことなんですよ。

要は、同じ職種でも、さらにたとえ同じ派遣先であっても、雇用主である派遣元が違えば給料が違うということは結構あるんです。

 

大きいところでは全く同じ仕事をしているのに100円以上差が開いているところもありますし、入職してからどんなに頑張ってもその差は縮められないなんてことはよくあります。

なので、もしも時給を上げたいという願望があるのなら、この機にチャレンジしてみても良いのかなと思いますね!

 

まとめ:危険な派遣会社から逃げよう

契約更新を勝手にしてくるような派遣会社は、会社としてかなり怪しく危険であることは間違いないので、そんなところに雇用されるのは絶対にやめたほうがいいです。

もう雇用されてしまっているのは仕方ないので、出来るだけ早く他の派遣会社に移るか、どこかで正規雇用をされるのが良いですね。

 

「きっと大事にはならないだろう~」って思っているかもですが、そうなり得る可能性が十分すぎるほど詰まっているのがいまの現状ですので、油断はしないようにお願いしたいです!

 

関連のおすすめ記事

派遣を辞められない方向けの記事がこちら

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!