転職エージェントの悩み

転職活動の絶望的状況を変える方法を解説【たった2つの行動が重要】

転職活動の絶望的な状況を変える方法を解説【たった2つの行動が重要】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職活動がうまくいかず、絶望的な状況になってしまった。企業からのお祈りメールなんてもう見たくない。

この状況を変えるにはどうしたらいいの?

 

結論からいうと、転職活動がうまくいかない絶望的な状況を変えるためには、2つのことをするしかないです。それが下記の2つ。↓↓

  • 転職戦略を改善すること
  • 行動すること

 

やっぱり、これしかないのかって思っちゃいますよね。残念ながらその通りで、絶望的な状況を一瞬で変えられる魔法なんてないんです。

考えて努力するしか道は開けないんです。じゃあ、その道が開けるようにするには、どういう努力をしたらいいのか。

 

これを僕の転職経験とエージェント経験の2つを基に現実的に解説していきます。5分くらいで読み終わるかなと思います。

転職活動の絶望的な状況を変える方法を解説

転職活動の絶望的な状況を変える方法を解説まずは、転職の戦略を練り直すところからスタートしましょう。

具体的には下記の3つを再確認してみてほしい。これらを改善すれば絶望的な状況から抜けられます。

  • 需要のある企業を選んでいるか
  • 転職エージェントは活用したか
  • 面接で手応えを感じているか

 

需要のある企業を選んでいるか

これまでに応募した企業は、みなさんのような人材を求めていましたか?

失礼な言い方だったかもしれませんが、ここを見誤るといつまでもマッチングすることは出来ません。

 

逆に、ここを見極めることが出来れば、意外と転職は苦労しないんです。じゃあ、どうすれば需要のある企業を見極められるのか。

大事なことはこちらの2つ。↓↓

  • 未経験歓迎に期待しないこと
  • 客観的に考えること

 

まず、大切なのが未経験歓迎の求人に騙されないということ。

求人に未経験歓迎と書かれていても、内情は全くもって歓迎していないなんてことはよくあります。

 

特に、その傾向が強いのは経験やスキルがないと即戦力になれない仕事です。たとえば、エンジニアはその筆頭。

「未経験歓迎・誰でもエンジニアに転職して年収UPできる!」っていう宣伝文句を見たことありませんか?

 

本ブログでも記事にして解説していますが、スキルや経験がないと全く戦力になれないエンジニアは未経験では中々転職できません。

出来たとしても、転職してからかなりの苦労をすることになります。

 

未経験歓迎の求人と題していても、経験者が有利なのは間違いないです。

 

ただ、その中でも希望がある求人もありますし、対策もあったりします。詳しくは下記の記事をどうぞ。

未経験歓迎求人の勝ち取り方を解説

IT業界へ未経験で転職したい方向けの記事

 

需要のある企業を見極めるために大切なもう一つのことが客観的に考えること。つまり、採用者側の視点で考えるということですね。

 

この考え方が出来ないと、不採用のループにハマりやすいので要注意です。じゃあ、何をどう客観的に考えれば、需要のある企業を見極めることができるのか。

大切なことはこちら。↓↓

【何を】自身の経歴・スキル・人間性・キャリアプラン(将来性)

【どう】求人に記載されている応募の条件や求める人材像を評価基準として

 

これを採用者側の視点から考えてみてください。全然難しいことではないですよね。でも、現実を直視したくないあまりに、ここを無視している方はめちゃくちゃいます。

その気持ちはよく分かるんです。僕だって、楽観的主義者だからって言い訳をしてここの対策をしなかったことはあります。

 

その結果は、9割以上が不採用。なぜかというと、客観的に考えられない人には魅力がないからです。

 

自分の考えや経験、スキルを押し付けて、相手のことを理解しようとしない。あなたが面接官だとして、そんな人を採用したいと思いますか?

今でこそ面接官をするようになって実感しましたが、そんな人材には本当に惹かれないです。

 

企業がどんな人材を求めているのか、自分のこれまでの経験や培ったスキルが活きるのはどこなのか、その中で自分がしたいと思えることは何なのか。

ここを理解することはめちゃくちゃ大切です。

 

それを自分のアピールに埋め込む。

そうすれば、客観的に考えたときに、採用したいなと思えるはずです。もし、ここで妥協せずに採用したいと思えるようであれば、勝機が見えてきます。

 

自分の軸を基準に応募先を探しつつ、あくまでも、相手が求めている人材像に自身のアピールポイントを当てはめていく。

これが大切です。

 

転職エージェントの活用は希望アリです

転職活動の絶望的な状況を変える方法の2つ目。

それは転職エージェントを活用することです。ここを避けていた方は、本気で検討してみてほしい。

 

転職エージェントを活用するメリットはこちら。↓↓

  • 非公開求人に応募できる
  • 未経験でも応募できる求人を増やしてくれる
  • 応募した求人の面接情報を教えてくれる
  • 給料などの交渉を代行してくれる

 

転職エージェントを活用することの最大のメリットというのは、選択肢が増える可能性があるということ。

派遣エージェントを活用するからこそ紹介して貰える非公開求人がありますし、そこから応募すれば面接対策も充実しているので採用確率も高くなります。

 

「転職サイトにはもう応募したい案件はない」「未経験だから応募出来るのがない」というような思いがある方は、可能性を広げるために一回くらいは話を聴いておくのが良いかなと思いますね。。

 

逆に、デメリットとしてはご紹介先がない可能性があるということ。

こればっかりはタイミングや条件の不一致などがあるので、可能性があるのは仕方のないことかなと思います。

 

つまり、所詮、転職エージェントはラッキーアイテムでしかないんです。

 

ここを理解すると、良い意味で行動力の枷が外れてくれます。絶望的な状況にある方は、この枷を外しておいて損は絶対にないです。

下記におすすめの転職エージェントを貼っておきますが、それらについて詳しく解説した記事も貼っておくので良かったら参考にしてみてくださいね。

 

リクルートエージェント:営業力の高さが特徴の転職エージェント

マイナビジョブ20’s:ヒアリングの高さが特徴の転職エージェント

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

面接で手応えなしのままは危険【改善必須】

転職活動の絶望的な状況を変える方法の最後の1つ。それは面接力を上げることです。

もしも、これまでに受けた面接で手応えを感じたことがなければ、ここの改善は必須になります。

 

ちなみに、面接の手応えというのは、何も面接が盛り上がったかどうかではありません。

趣味の話で盛り上がった手応えなんて論外ですし、今後の流れを教えてもらえた手応えというのも期待はできません。

 

じゃあ、どういうものが手応えになるのか。それは、みなさんの経験やスキル、人間性を評価して貰えたときです。

 

分かりやすいのは、過去の職歴における実績を評価して貰えることですね。「え、こんなに実績を出せるのにウチでいいの?」なんてことを言われたら手応えアリ。

 

スキルでも同じようなことが言えますが、他には人間性も手応えの対象です。たとえば、「いまの若者に、君みたいな人は滅多にいないよ」とかですね。

このように、みなさん自身の魅力であり、なおかつ企業がそれで恩恵を受けるようなことに手応えは生まれます。

 

でも、いまから過去の実績を変えることはできませんよね。

じゃあ、どうすればいいのかというと、使い方を変えればいいんです。要は、あるものを最大限に活かすということですね。

 

具体的にいうと、過去の職歴の伝え方であったり話の伝え方などですね。

全てをこの記事で解説すると、とんでもなく長くなってしまうので、気になる方は下記の記事をどうぞ。

転職の面接で効果的な伝え方を解説した記事

 

絶望的な状況を変えるための心の準備

絶望的な状況を変えるための心の準備絶望的な状況を変える方法を解説したわけですが、最後に大切なのは気持ちの部分です。転職活動は良くも悪くもモチベーションが影響してきます。

ここを整えておきましょう。

 

努力の源になる未来を考えましょう

絶望的な状況を変えるためには、心の準備も大切になってきます。

何でいまの絶望的な状況でも頑張れるのか、頑張ろうとするのか。その目的があれば、転職活動のモチベーションが落ちることはありません。

 

ということで、ぜひキャリアプランを作ってみてください。

これがあれば辛いときでも踏ん張れますし、面接で聴かれることなので考えておいて損はありません。

 

まとめ:絶望的ならとにかく行動していきましょう

転職活動が絶望的な状況なら、とにかく行動していくこと。そして、考えることも忘れないこと。

魔法なんてないので、自分の行動に期待をするしかないです。

 

でも、行動していけば、必ず状況は変わっていきますからね。あとはネガティブにならず、常に前向きでいること!

行動力を支えるのは常にメンタルですので、叶えたい未来に向かって進んでいきましょう!

 

本記事で紹介した記事

転職の面接で効果的な伝え方を解説した記事

未経験歓迎求人の勝ち取り方を解説

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!