自己分析の悩み

【契約社員の働き方】契約社員・正社員・アルバイトとの違いを解説

【契約社員の働き方】契約社員・正社員・アルバイトとの違いを解説

 

  • 契約社員で働くってどんな感じ?
  • 契約社員として働くメリットはどんなのがある?
  • 契約社員の正社員・アルバイトとの違いはなに?

こんな悩みを本記事で解決します

 

 

突然ですが、みなさんは転職活動の際に「契約社員になってもいいのかな~」って悩んだことありませんか??

正社員だと中々自分の条件に合う求人が無かったり、最初の数ヶ月だけ契約社員であったり、様々な理由があって、そう悩まれている方は少なくないんじゃないかなって思います。

正社員という言葉に「安定・安心」というイメージが強い人がその傾向にあるのかもしれません。

 

ただ、契約社員ってそんなに悪いのかな??って思っている部分もきっとあると思うんです!

ということで、本記事では【契約社員の働き方!】契約社員のメリットと正社員・アルバイトとの違いについて!をお話していきます!

 

この記事を読めば転職活動の幅が広がること間違いなしです!

てんた
てんた
ぜひ、最後までお付き合いください!

 

 

 

契約社員で働くメリット!

契約社員で働くメリット!

 

てんた
てんた
早速、契約社員で働くメリットについてお話していきます!

 

結論からお伝えすると、契約社員で働くメリットは以下のことです!

契約社員で働くメリット

 

  • 自分の仕事の専門性を高められる
  • 副業が可能
  • プライベートを充実しやすい
  • 正社員とあまり変わらない給与

 

てんた
てんた
1つずつ簡単に解説していきますね。

 

 

自分の仕事の専門性を高められる

 

契約社員は正社員よりも仕事の幅を限定されることが多いので、自分の得意な領域の仕事に特化することができます!

自分のスキルや経験が給与にも反映されやすいので、実力主義という言葉がピッタリな働き方です。

自分の得意な領域を極めていきたい!という方にはおすすめの働き方ですね!

 

副業が可能

 

意外と未だに副業を認めていない企業は多くあります。

副業をしている方にとって重要なのは、副業が安定するまでの作業時間の確保。

正社員よりも責任や労働時間に縛られることは減る為、「仕事後に副業をしてスキルアップや収入アップの土台を築きたい!」という方には向いている働き方です!

 

プライベートを充実しやすい

 

契約社員は、正社員よりも時間の確保がしやすい。

というのも、仕事に対して正社員よりも責任が少ないからなんです。

なので、契約社員であれば定時帰りというのがほとんどです!

いまはプライベートを意識していたい!という方に向いていますね!

 

正社員とあまり変わらない給与

 

毎月の給与額にあまり差がない企業は結構多いんです。

中には正社員よりも高い収入を得ている契約社員の方もいるので、企業や自身のスキルによっては正社員よりも稼ぐことができたりします!

ただし、その分賞与がなかったり、退職金がないということがほとんどですが、元々賞与が少なかったり、退職金を設定していない企業もあるので、しっかりとチェックすることが大事ですね!

 

契約社員と正社員の違いとは?

契約社員と正社員の違いとは?

 

てんた
てんた
契約社員のメリットでも少しお伝えしましたが、もう少し正社員との違いについて掘り下げていきますね!

 

契約社員と正社員の違いはその他にこのようなことが挙げられます

正社員にしかないこと

 

  • 雇用の安定さ
  • 昇進の可能性
  • 福利厚生が充実している

 

てんた
てんた
契約社員のメリットばかりお話すると不公平ですので、正社員のメリットについてもお話していきますね!

 

 

雇用の安定さ

 

正社員の働き方は期間を定めない雇用の仕方ですので、基本的に首を切られることはありません。

会社の業績が落ちたり、経済的な不況になると真っ先に切られるのがアルバイトや契約社員で、正社員は基本的に残る対象になります。

なので、正社員は雇用が安定しているというのがメジャーなメリットですね!

 

昇進の可能性

 

正社員であれば、昇進や昇格を叶えやすい雇用の仕方です。

これは勤続年数に関わらず実力主義で行われる企業も多いので、「若い内からリーダーシップを高めたい!」という方には正社員雇用が向いていますね!

 

福利厚生が充実している

 

福利厚生の範囲の広さは圧倒的に正社員雇用!

一般的な法定福利厚生はどの企業でも同じですが、住宅手当であったり、交通費支給などは契約社員では受けれないケースがほとんどです。

もしも、福利厚生を重要視されるのであれば、正社員雇用がおススメですが、まずは求人にどのような記載がされているのかチェックすることが大切ですね!

 

 

契約社員とアルバイトの違いとは?

契約社員とアルバイトの違いとは?

 

てんた
てんた
最後に契約社員とアルバイトの違いについてお話しますね!

 

契約社員とアルバイトの違いは「正社員とアルバイトの違い」として考えてもらうのが1番分かりやすいです!

というのも、契約社員は福利厚生や賞与・退職金以外の業務内容や月の給与、勤務時間などは正社員とほぼ同じ!

つまり、「契約社員で働く=アルバイト」という風な式にはなりませんので安心してくださいね!

 

契約社員は基本的に正社員と同じ条件で働くので、アルバイトほど融通が利くことはありませんし、責任の有無も変わってきます。

なので、契約社員とアルバイトの違いを考える際には「正社員とアルバイトの違い」を意識してもらうのが一番分かりやすいんです。

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【契約社員の働き方!】契約社員のメリットと正社員・アルバイトとの違いについて!をお話してきました。

 

契約社員で働くのは、このような方におススメ!

  • 主婦さん
  • 副業(複業)に専念したい人
  • 専門的なスキルを極めたい人
  • 1・2年後には転職するから、とりあえず働きたい方

 

契約社員で働くのも目的次第でとても有効的な働き方になります!

ぜひ、契約社員で働くことも視野に入れてみてくださいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!