自己分析の悩み

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方

 

  • 転職でキャリアプランがないのは危険?
  • キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい?

こんな悩みを解決します

 

 

キャリアプランはどうやって考えればいいのか。

キャリアプランや将来ビジョンというのは転職活動において欠かせない要素ですよね。

何で転職活動に必要なのかというのは以下の記事にまとめてありますので、ぜひ読んでみてくださいね

将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】
将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】将来のビジョンというのは、自分自身の人生がどうなっていきたいのかを考えることです。将来ビジョンを持っていると、その後の人生が大きく変わってきます。...

 

将来ビジョンやキャリアプランの必要性というのは上の記事でお話しているので、本記事ではそもそものお話をしていこうと思っています。

というのも、上の記事を読んだらこう思う方がいるんじゃないかなと思うんですよ。

転職者さん
転職者さん
将来ビジョンとかキャリアプランが転職活動に必要な理由は分かったけど、そもそもキャリアプランの考え方が分からないんだけど・・・。

 

みなさんのキャリアプランを考えるのは当然ながらみなさん自身ですが、どうやって考えていけばいいのか分からなければどうしようもないですよね。

ということで、本記事では【キャリアプランがないのは危険?】転職活動で使えるキャリアプランの考え方!についてお話していきます!

 

てんた
てんた
ぜひ、この機会に自身のキャリアプランを考えてみましょう!

 

 

 

キャリアプランの考え方 ①将来どうなりたいのかを考える

キャリアプランの考え方 ①将来どうなりたいのかを考える

 

てんた
てんた
まずは、自分が将来どうなりたいのかを考えていきましょう!

 

「将来どうなりたいのか」というのは言葉の通り、自分の意思がとても重要。

 

キャリアプランの考え方の本質はどんな時でも、自分がこうなりたいという「自分の意思」です。

誰かにキャリアプランを共有した時に「そんなの無理だよ~」って言われるかもしれませんが、そこで負けてはダメ!

他人の意見を参考にしても、それに流される必要はないですからね!

 

てんた
てんた
ということで、将来どうなりたいのかを考えて行きましょう!

って、いきなりそう言われても困りますよね。(笑)

なので、簡単に「こんな考え方があるよ!」というのを共有していこうと思います!

 

将来こうなりたい!の参考例

 

Aさん
Aさん
いままで営業のお仕事をしてきたし、成果も出せてきたから、もう少し経験を積んで、将来は営業コンサルタントとして自立したい!

 

Bさん
Bさん
正直、どの職種が自分に合っているのかはまだ分からないからもう少し他の職種も経験してみて、その後にどれか1つのスペシャリストになりたい!

 

Cさん
Cさん
いままでお世話になった○○業界に貢献したいから、35歳まで経験を積んで、そのあとに起業をして、△△の部分を解決していきたい!

 

ざっくりですが、3パターンの「将来こうなりたい!」の参考例を出してみました。

1つの道を極めるのか、複数の道を経験してから1に絞るのか、経験を積んでから独立するのか。

他のパターンを例に挙げるならこんな感じですかね。

 

  • 希望職種への応募条件である経験年数まで現職で頑張って、その後に転職する!
  • 自分の好きな仕事をしながら、語学力をつけて、35歳過ぎたら海外で仕事をする!
  • 自分の趣味である○○で生活していけるようにしたい!

 

この他にも様々なキャリアプランの考え方がありますし、この形にはめ込む必要はありませんよ。

キャリアプランは人によって様々ですし、自由なものです。

ただ、どんなキャリアプランを考えようと、「自分の意思」を強く持たないといけないのは忘れてはいけません。

 

企業側が「この人は成長していきたいという意思があるんだな」って思ってもらえるような意思の強さが重要ですからね。

 

てんた
てんた
自分に合ったキャリアプランを立てていきましょう!
【契約社員の働き方】契約社員・正社員・アルバイトとの違いを解説
【契約社員の働き方】契約社員・正社員・アルバイトとの違いを解説 契約社員で働くってどんな感じ? 契約社員として働くメリットはどんなのがある? 契約社員の正社員・アルバイトと...

 

 

キャリアプランの考え方 ②点と点を線で繋げる

キャリアプランの考え方 ②点と点を線で繋げる

 

てんた
てんた
いくつかキャリアプランの例をお伝えしましたが、もう少し分解して考えてみましょう。

 

現時点でパッとキャリアプランが思い浮かばない方は過去と現在の点と点を線で結んでみましょう!

 

つまり、自己分析をしていこうということですね。

  • 過去に何をしてきたのか、何が好きだったのか、何をしたかったのか
  • 現在は何をしているのか、何が好きなのか、

 

過去を振り返ってみて、現在に繋がるものがないかを考える。

おそらく、大体どんな人でも過去に「○○になりたい!」とか「○○が好き!」というのがあったと思うんです。

それが社会人経験を積んでから見直すと意外とその時とは違う景色が見えてくることがあるんですよね。

 

過去にしたかったことが、いまのスキル・経験・実績のおかげで違った形で叶えられるなんてことがあるわけです。

それがキャリアプランになれば、エピソードも作りやすいですし、とても魅力的になりますよね。

過去の点を見つけるために、時には友人であったり家族と話してみるのも良いと思います。

一人で考えるボーっと時間を作るのも大切ですね。

 

てんた
てんた
ぜひ、過去の点を見つめ直して、現在の点に繋げてみてください!

 

 

焦らずに考えよう

 

ということで、ここまで【キャリアプランがないのは危険?】転職活動で使えるキャリアプランの考え方!についてお話してきました。

 

キャリアプランの内容が人それぞれなら、キャリアプランを考え着くまでの時間も人それぞれですからね。

焦らずに考えて行きましょう!

大事なのは自分の意思ですので、それは忘れないように!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!