求人探しの悩み

【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのこと

【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのこと

 

  • これから短期的に転職活動を終わらせたい方
  • 効率的に転職活動を進めたい方
  • 後々後悔しやすい求人の応募について知っておきたい方

本記事をぜひ読んで欲しい方はこちら

 

転職は限られた時間で行う方がほとんどですよね。

早ければ2週間でしたり、1ヵ月ということも。

もし、みなさんがこのように短期的な限られた時間で転職活動をするのなら、無駄な時間を生まないように、効率的に進めていかなくてはなりませんよね。

 

時間をロスしていくようだと精神的にきつくなったり、自分に合う求人を逃してしまうなんてことがあるんです。

 

そうならないために、本記事では【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのことについてお話していきます!

 

 

てんた
てんた
限られた時間は有効的に使うのがベスト!

 

 

 

焦って応募するけど結局行かないところが多い

焦って応募するけど結局行かないところが多い

 

てんた
てんた
転職活動でよくありがちなのが「焦ること」

これだけは絶対にしてほしくないんです。

 

転職活動は自分との闘いが半分以上の割合を占めます。

自己分析やどの求人に応募するか、志望動機はどうするかなど自分自身の考えや過去とこれからについて多くのことを考えなければいけません。

最終的に判断・選択をしていくのも自分自身ですからね。

 

そんな精神を疲弊していく生活が続けば生まれてくるのは「焦り」です。

転職者さん
転職者さん
面接に落ちたり、中々良い求人が見つからないよ・・・。

こんな毎日が続いていいのだろうか。

もう仕方がないから色々なところに応募していくか・・・。

って思ったことがある方は結構多いんじゃないでしょうか??

 

転職活動における焦りには大きく分けて以下の2種類があると思います。

  1. 活力から生まれる焦り
  2. 不安から生まれる焦り

 

活力から生まれる焦りというのはめちゃくちゃ良いことです。

言うなればアメとムチみたいなものですね。

たとえば、

「転職活動頑張るのとストレスを溜めないようにするために任天堂スイッチを買う!」

とかですね。何か自分に頑張れるポジティブな要素で火をつけるというのはドンドンしてほしいです!

 

その反対に不安から生まれる焦りというのは絶対に持ってほしくない!

何でかと言うと、ここでこのパートの結論に至るのですが、焦って応募したはいいものの、結局途中で嫌になったり、内定を貰っても行かないところが多いということです。

 

ここがまずは気を付けてほしい時間をロスしやすいポイントの1つです!

結局行かないところに時間や気力を割くのはめちゃくちゃ勿体無いことです。

それをする時間があるのならUberEatsで短期的にお金を稼いでいるほうが有効的だと思いますよ。

 

てんた
てんた
不安から生まれる焦りを持たないように、精神的にゆとりを持って転職活動を進めていってくださいね

 

 

 

転職サイトによるレスポンスの早さの違い

転職サイトによるレスポンスの早さの違い

 

てんた
てんた
次に時間のロスになりやすいのが転職サイトによるレスポンスの早さの違いです。

 

どの企業も大抵は1~3くらいの転職サイトに求人を掲載します。

ここで、みなさんに質問です。

てんた
てんた
転職サイトによってレスポンスの早さに違いがあるのを知っていますか?

 

転職サイトによっては2週間以上も連絡が来ないということもよくある話。

もちろん、企業側に問題があるケースも多いですが、転職サイトによってその傾向にも差があるんです。

僕の経験上はd○daさんは特にその傾向にあるかと思いますね。

 

そちらは登録したものの、そのようなケースで退会する方も多いので、あまりおススメはしません。

もし、そのような状況に既にある方はこちらの記事をどうぞ!

【エージェントの電話を拒否】返信率が悪い転職サイトの活用法を解説
【エージェントの電話を拒否】返信率が悪い転職サイトの活用法を解説 転職エージェントからの電話を拒否したらどうなるの? 返信率が悪い転職サイトはどう活用すればいい? こんな...

 

つまり、転職サイトによってはレスポンスが遅く、転職活動のスケジュールが中々上手く組めなくなることもあるので、

レスポンスが早い転職サイトを強くおすすめしますよ!!

 



 おすすめの転職サイトはリクナビNEXTです。

他社よりも圧倒的に多い求人数が特徴で、リクナビNEXTだけでも転職活動を終えれるくらいの求人数です。

こちらから詳細をチェック→リクナビNEXT

 

 

あらかじめ働きたい職種3つを限定しておくべき

あらかじめ働きたい職種3つを限定しておくべき

 

てんた
てんた
最後に時間をロスしないようにしてほしいのが「あらかじめ働きたい職種3つを限定しておくべき」ということ!

 

自分が全く興味のない、やる気が起きない職種への転職は絶対にすべきではないです。

でも、そうは言ってられなくなるのが転職です。

自分が希望する職種が1つだけだと、その職種で自分の条件に合わない求人しかなければ転職活動がストップしてしまいます。

 

本来ならそこから2週間程度は新しく求人が出てくるのを待ちたいところですが、短期的に転職活動を終えたい方にとってはそこまでの時間の余裕はないですよね。

なので、自分が「この職種ならやりたいな」と思える職種を3つほどまで限定しておくことをおススメします!!

そして、その職種は出来る限り、好きなこと・できることを軸に考えると転職後も問題なく続けれます。

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのことについてお話してきました。

 

短期的に転職活動を終えたい方であれば、ぜひこの3つのことに気を付けて進めていってくださいね!

落ち込みそうになった時は活力から生まれる焦りを投入しましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!