生き方の悩み

転職の受からない不安も楽しめたら人生変わる【転職で自分を鍛える】

転職の受からない不安も楽しめたら人生変わる【転職で自分を鍛える】

 

転職していると受からない不安に負けそう。

転職の受からない不安のせいで精神的に疲れた。

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

本記事の結論

  • 転職の受からない不安も楽しめたら人生変わります
  • 不安を吐き出せば30%くらいストレスが減ります

 

毎日おつかれさまです、てんたです。

不安をポジティブに変えるメンタルを身に付けてから、苦労することがあっても良いことしかないです。

それは転職でも同じで、受からない不安がありつつも、それを楽しむことで年収400万円UPを達成できました。

 

転職活動は精神的ストレスが溜まりやすいので、受からないんじゃないかと不安になるのはよく分かります。

でも、その不安を楽しめたら人生変わります。

ということで、本記事では、転職の受からない不安との向き合い方について解説していきます。

 

転職の受からない不安との向き合い方

転職の受からない不安との向き合い方

 

不安を受けるのは仕方ないですが、大切なのはそれをどうするかです。

不安を受けるのは良くも悪くもみんな同じ

 

あまり言いたくはありませんが、転職活動をしていれば、受かるか分からない不安を持ってしまうのはみんな同じ。

逆に、ここで不安がない人はよほどの経験とスキルを持っているか、もしくは自信過剰のどちらかです。

自信過剰だと面接でもイメージ悪いので、適度に不安を持っているほうが良いという見方もありますね。

 

なので、不安を受けてしまうのは仕方がなくて、大切なのはその後にどうするかということ。

不安を受けたままいるよりかは、ポジティブに切り替えた方が面接の質も上がりますし、その差は面接官は感じ取れてしまいます。

僕の経験から言えば、楽しんでいるくらいのほうがイメージ良いです。

 

転職に成功した人は転職を楽しめた人が多い

 

僕の本業は転職系なので、多くの方の転職サポートを普段からしていまして、その中で分かったことがいくつかあります。

その中でもほとんどの人が無視しやすいことがこちらです。↓↓

  • 面接後に笑顔になれている人は大体受かっている=楽しめている

 

これはスポーツでも同じですが、不安や緊張に支配されずに、ある程度その状況を楽しめている人は良い結果を出しやすいです。

転職でいえば、面接官からのイメージも良いですし、頭の回転も速くなるので、受け答えもスムーズにできるようになります。

楽しむというのは、一見ふざけているようなイメージがありますが、めちゃくちゃ大切なことです。

 

転職を不安ではなく楽しみに変える方法

 

転職を不安ではなく楽しみに変える方法は、ポジティブなメンタルで居続けることです。

簡単なことのように聞こえますが、実践できる人はめちゃくちゃ少ない。

たとえば、面接前にこんな切り替えができるかどうかです。↓↓

なんとしてもここは受からなきゃ

→ここに受かれば最高だ。絶対に受かってやるぞ。

 

不安が勝った状態で面接に臨めば、ほとんどの方がパフォーマンスをうまく発揮できませんが、ポジティブなメンタルでいれば自然とパフォーマンスが上がり、結果的に楽しむことに繋がります。

このような切り替えを不安が頭の中に過るたびに行えれば、自然と上手くいき始める。

精神的ストレスが多い転職活動だからこそ、ポジティブなメンタルで居続けることが物凄く重要なんです。

 

受からない不安を楽しんで転職を成功させた体験談

 

僕は、販売員から起業活動失敗を経験し、そのあとに転職活動を行ったので、中々ハードな道を選択してきたかなと思っています。

販売員から起業活動を始めるときが一番不安が大きかったですが、転職活動のときも次はコケたくないという不安がありましたし、無職の状態で転職活動を行っていたので、尚更受かるかどうか分からない状況でした。

 

何回かバカな失敗もしましたが、唯一誰にも負けないと思っていたことが2つありました。

それがこちら。↓↓

  • 転職での失敗や不安も楽しんでやる気持ち
  • 入社してからの成長意欲

 

正直、社会人経験は長くもなかったですし、目に見えるスキルも持っていませんでした。

客観的に書類だけを見れば、受かる可能性が低い人材です。

それでも現在の年収400万円UPの成果を出せたのは、まさしく転職を楽しめたからだと思っています。

 

というのも、現職の代表と面接でお話をしたときに、めちゃくちゃ面白がられたんです。

そのときに、僕ほど将来に対してポジティブでチャレンジャーな求職者はいなかったらしく、一緒に働きたいという声をその場でもらうことができました。

受からない不安を楽しんだからこそ得れた成果ですね。

 

結論:転職の受からない不安も楽しめたら人生変わります

 

僕の経験談からも分かるように、転職の受からない不安も楽しめたら人生変わります。

というより、楽しまない理由はないと思います。

受からない不安に負けていても転職はうまくいきませんからね。

 

僕の場合は、起業活動失敗からの行動だったので、もの凄いプレッシャーもあったわけですが、それすらも楽しめたことで大抵のことはもう不安になりません。

おそらく、これで明日職を失ったとしても、再出発を楽しんでいける自信があります。

自分で言うのもなんですが、こういう人はめちゃくちゃ運が向いてきますよ。

 

不安を吐き出せば30%くらいストレスが減ります

不安を吐き出せば30%くらいストレスが減ります

 

いきなり楽しむのが難しい方は、とりあえず、不安を吐き出していきましょう。

不安を吐き出せば30%くらいはストレスが減ります。

 

不安も声に出せば笑えてきます

 

不安を声に出してみれば、意外と笑えてきます。

こんなことで悩んでるのかと客観的に楽になれるので、不安を吐き出すのはめちゃくちゃ大事なことです。

ただ、注意してほしいことがありまして、絶対に愚痴で終わらないようにしてほしいんです。

 

不安を吐き出す時間も有益にしよう

 

愚痴で終わると頭の中でマイナスなイメージがへばりついてしまうことが多いので、それは転職活動を成功させる上で避けたいこと。

不安を吐き出す時間も有益にできれば、周囲と大きく差をつけることができます。

具体的な不安を吐き出す時間の有益化の方法はこちらです。↓↓

  • 転職活動を前に進められる人に不安を聴いてもらい、アドバイスを受けること

 

一番は転職エージェントに話を聴いてもらうことです。

面接対策や企業選びなど、転職に関する様々なことの知識を蓄えているので、不安を吐き出しながらアドバイスをもらうには最適な相手です。

転職サイトには載ってない求人も紹介してもらえるので、状況が一気に好転することもよくあります。

 

おすすめの転職エージェントが2つありまして、どちらもリアルな口コミから厳選したので、良いエージェントに当たる確率が高めです。

特徴が異なりますので、自分に合う方を選んでみてください。↓↓



リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は、営業力の高いエージェントが揃っており、書類選考通過率が高く、企業との交渉に強いことです。

エージェントの力に頼りたい方にはおすすめです。

 

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】



マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴は、なにより安心感。

ヒアリング能力が高いエージェントが揃っているので、面談よりも相談に近い形でサポートを受けられるのが特徴的です。

自分の意思を大事にしながら進めていきたい方におすすめです。

 

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

企業は紹介できませんが無料で相談に乗ります

 

転職エージェントと違って、個人的な活動なので企業は紹介できませんが、いつでもTwitterアカウントのほうで転職に関する相談を受け付けています。

気軽にメッセージを送ってみてくださいね。

 

てんた
てんた
みなさんの転職がうまくいきますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!