自己分析の悩み

転職活動を3ヶ月以上しても内定を貰えない方へ【3つの方法を試して】

転職活動を3ヶ月以上しても内定を貰えない方へ【3つの方法を試して】

 

  • 転職活動を始めて3ヶ月以上たつけど、本当に転職できるのかな?
  • 3ヶ月以上していても転職できないのはなんでなの?
  • 転職活動が長引いている人はどんな特徴がある?
てんた
てんた
こんな悩みを解決します

 

 

本記事のテーマは、[ 転職活動が3ヶ月以上経った場合の3つの改善方法 ]についてです。

 

転職活動の平均期間は3ヶ月と言われていますので、「3ヶ月も転職活動しているのに…」とネガティブに思う必要はありません。

焦りから妥協した企業に決めるよりかは、ある程度できるまで転職活動を続けた方が良いです。

ですが、3ヶ月以上転職活動をしていて[ 内定をまだ貰えていない ]という方は、何かしらの対策を打たないと、さらに転職活動が長引いてしまう可能性が高いです。

なので、3ヶ月以上転職活動をしていて[ 内定をまだ貰えていない ]という方は、これからお話する3つの改善方法を実践してみてください。

 

 

この記事を読めば、

3ヶ月以上も転職活動が長引いている原因と、この状況を改善するためにすべき3つのことを理解することができます。

 

てんた
てんた
最後までぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

転職活動が3ヶ月以上長引いてしまう3つの原因

転職活動が3ヶ月以上長引いてしまう3つの原因

 

転職活動が3ヶ月以上長引いてしまう3つの原因がこちらです

  • 1社ずつ進めている
  • 転職サイトを1つしか使っていない
  • 意欲が足りない

 

 

1社ずつ進めている

 

1社ずつ応募、面接を繰り返してくやり方には、こんなデメリットがあります。

  • 他の企業の選考が終了してしまう可能性がある
  • モチベーションが低下しやすい
  • 反省・改善・実践のサイクルが少なくなる

 

 

他の企業の選考が終了してしまう可能性がある

企業ごとに求人を掲載する期間が決まっていますが、その期間まで選考をしているというわけではありません。

たとえば、A社が6/30まで求人を掲載していたとしても、6月の中旬には既に内定を出した人数が募集人数に達していることがあります。

そのような場合は、応募できたとしても、内定を貰う可能性はさらに低くなってしまいます。

「いまはB社に応募しているから、それの結果が出てからA社の求人にすべりこんで応募しよう」というような考えは、転職活動を長引かせてしまう原因になりますので、要注意です。

 

モチベーションが低下しやすい

1社ずつ進めていくと、転職活動は中々進むことはできませんので、それだけ精神的に不安な時間が長くなってしまいます。

それ以外にも、転職活動に対する意欲が減ったり、その結果妥協して転職するか、転職活動をやめてしまう可能性が高くなります。

転職活動では、モチベーションはとても大切な要素ですので、それを維持していくためにも、1社ずつ進めていくのは避けておくべきです。

 

反省・改善・実践のサイクルが少なくなる

転職経験者であっても、未経験であっても、1回や2回の面接で希望する企業から内定を貰うことは稀です。

面接の空気や対策の慣れるまでに、ある程度の回数をこなす必要があります。

なので、反省・改善・実践のサイクルを本命の企業の面接前にどれだけこなせるかも、転職活動では、重要になってきます。

1社ずつ進めていくやり方では、このサイクルの経験値が溜まりづらいですので、めちゃくちゃ転職に自信があるという方以外は、違うやり方で転職活動を進めていきましょう・

 

 

転職サイトを1つしか使っていない

 

転職サイトを1つしか活用しないことは、[ 求人の母数を減らしてしまう ]ことに繋がります。

転職サイトによっては、掲載されている求人数が大きく異なりますし、特定の転職サイトにしか求人を載せないという企業もあります。

もし、そのような企業が、みなさんが入社したいと思うような企業であれば、絶好の機会を逃してしまうことになります。

 

ですので、転職を成功させるためには、複数の転職サイトを使うことが必須となります。

少なくとも2社、多ければ4社ほどの転職サイトに登録をして求人をチェックしましょう。

「転職サイトに登録するとメールがうるさい」とよく聞こえますが、そう思う方は受信拒否設定をしてください。

メールの受信拒否設定を面倒くさがって、良い求人を逃すのはとても勿体ないことですからね。

 

 

意欲が足りない

 

転職に対する意欲、応募した企業に入社したい意欲が足りなければ、転職活動は長引いてしまいます。

というのも、転職活動において、最も重要なことはスキルや経験ではなく、[ 意欲 ]だからです。

自分に自信がないという方の多くは、スキルや経験がないことを理由にしますが、自信がなくなるに連れて、意欲も低下させてしまっていることが多いです。

企業側としても、どれだけ自社に入社したいと思っているのかを大事にしています。

ですので、転職活動が長引いてしまう方は、転職に対する意欲・応募した企業に入社したい意欲を見つめ直すことが必要になります。

 

 

 

 

転職活動が3ヶ月以上経った場合の3つの改善方法

転職活動が3ヶ月以上経った場合の3つの改善方法

 

転職活動が3ヶ月以上経った場合の3つの改善方法はこちらです。

  • これまでの転職活動を振り返る
  • 転職活動のペースを早める
  • 転職エージェントを活用する

 

 

これまでの転職活動を振り返る

 

まずは、これまでの転職活動を振り返ることからはじめてみましょう。

おそらく、この記事を読んでいる方は、事前に転職活動の期間の目安を考えており、その目安を超えてしまっている、もしくは、その可能性が高い方だと思います。

結果には必ず理由がありますので、辛いかもしれませんが、転職活動を振り返ってみましょう。

てんた
てんた
具体的に振り返るべきポイントはこちらです。
  • 転職活動を成功させるだけの準備ができていたのか(自己分析、意欲)
  • 面接対策は充分に行っていたか(反省・改善・実践のサイクル)
  • 応募した求人数は少なくないか(3ヶ月あれば30社ほどが目安)

 

振り返りポイントに関連する記事がありますので、ぜひ一緒に読んでみてください

転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】
転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】本記事を読めば、自己分析で悪いところしか出てこない人でも簡単に分析ができ、早期再転職のリスクを減らせます。自己分析が苦手・よく分からない人は必読です。...

 

【コロナで転職はしないほうがいい?】コロナで転職をやめるのが危険な理由
【内定を貰う為に何社の面接を受けるべき?】転職が成功する質と量を解説この記事を読めば、転職で内定を貰うためには、どのくらいの質と量を意識しなければいけないのかを理解できます。(※コロナウイルスの影響も考慮しています)...

 

【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策
【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策この記事を読めば、転職の最終面接の通過率50%を90%にまで上げる対策について理解することができます。...

 

 

転職活動のペースを早める

 

転職活動のペースを早めべき方はこちら

  • 1社ずつ進めている方
  • 転職サイトを1つしか使っていない方
  • 3ヶ月以上転職活動をしていて、応募した企業が20社に満たない方

上2つに関しては、先ほどお話しましたので、割愛します。

 

3ヶ月以上転職活動をしていて、応募した企業が20社に満たない方は、転職活動のペースを早めましょう。

3ヶ月以上転職活動をしていれば、応募した企業の目安は、少なくても30社以上になります。

僕が転職活動をしたときは、2ヶ月かけて、20社近くに応募していたので、大体そのくらいですね。

ちなみに、僕には突出したスキルや経験はありませんでしたので、参考にしやすいかなと思います。

 

 

 

転職エージェントを活用する

 

転職活動が長引いてしまったときに、即効性のある解決策が転職エージェントの活用になります。

書類選考で落ちることが続いたり、企業ごとの面接対策を知りたいという方は、特に必須になります。

転職エージェントを活用することで、面接が通りやすくなったり、細かな対策を打てるようになりますので、行き詰っている方は、ぜひ活用してみましょう。

なんで3ヶ月かけても転職活動が続いている理由や原因を明確にしてから転職エージェントを活用したほうが、エージェント側もより真摯に対応してくれるようになりますよ。

 

転職エージェントを活用するメリットとデメリットを知りたい方はこちらの記事は必読です。

【エージェントは必要?】転職エージェント活用のメリットとデメリット
【エージェントは必要?】転職エージェント活用のメリットとデメリット 今のところ転職サイトを活用していて、自力で転職活動を行っているんだけど、これから転職エージェントを使おうか迷ってる。。。 ...

 

転職エージェントを活用するなら、下のどちらかには登録しておきましょう

 

マイナビ転職20’s

 20代の転職に特化されており、職種ごとの専門的なエージェントが特徴。

こちらから簡単に登録マイナビジョブ20’sで相談

 

 

リクルートエージェント

企業との交渉力が高く、求人数が他社よりも多いのが特徴。

こちらから簡単に登録【リクルートエージェント】

 

 

 

転職活動に3ヶ月以上かけても問題ない

転職活動に3ヶ月以上かけても問題ない

 

[ 転職活動が長引いている=自分に魅力がない ]のようなイメージを持つ必要は全くありません。

冒頭でもいいましたが、転職活動の平均期間は3ヶ月と言われていますので、全然珍しいことではありませんし、ここから内定を貰うことは絶対に可能です。

ぜひ、転職活動が3ヶ月以上経った場合の3つの改善方法を実践してみてください!

 

何か分からないことや不安なことがあれば、いつでも相談に乗りますので、Twitterにメッセージを送ってくださいね

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!