自己分析の悩み

転職を無職で成功させる方法と不安への対処法を解説【無職も良い経験】

転職を無職で成功させる方法と不安への対処法を解説【無職も良い経験】

 

転職活動をしていて無職になる不安がきつい。

転職活動中に無職だと不安が大きくてうつにならないか心配。

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

本記事の結論

  • 無職は不安が大きいけど良い経験になる
  • 無職で転職を成功させるには行動が何より大切

 

今日もおつかれさまです、てんたです。

現在の年収は前職より400万円以上高くなっていまして、尚且つ、自分に向いている仕事ができているので、我ながら良い転職ができたと思っています。

 

さて、上の文章だと順風満帆な転職だったんだと思う方がいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

なぜなら、起業活動失敗からの転職、つまり、無職からの転職だったからです。

貯金は尽きるし、家族からの圧はきついしで、ポジティブなメンタルがなかったら挫けていたと思います。

 

じゃあ、どうやって無職からの転職を成功させたのかが気になりますよね。

ということで、本記事では、転職を無職で成功させる方法と不安への対処法を解説していきます。

転職を無職で乗り越えようとしている方、これから転職を無職で迎えるかもしれない方は必読です。

 

転職中の無職に対する不安の対処法

転職中の無職に対する不安の対処法

 

まずは、不安の対処法について解説します。

無職だからこそ将来ビジョンを作るべきです

 

転職活動中に無職でいると、正社員として雇用されていない、お金が入らないという状況から、将来に対する不安が大きくなりやすいです。

そんな日が続いていくと、段々「自分を拾ってくれるならどこでもいいや」というメンタルになってしまうんですが、これがめちゃくちゃ危険。

なぜなら、ブラック企業に捕まりやすくなり、心身ともに疲弊した状態で再転職なんてことになりかねないからです。

 

将来ビジョンを作れば、このような諦めメンタルになってしまうのを防いでくれます。

たとえば、僕が当時から一貫して持っている将来ビジョンがこちらです。↓↓

  • 転職して、個の力を磨いて、20年以内にサッカークラブのオーナーになる

 

ここでは少し抽象的に書いていますが、転職活動中はこのくらいの抽象度で大丈夫です。

大切なのは、その将来ビジョンにワクワクし、叶えようと頑張れる内容かどうか。

そのような将来ビジョンが作れれば、無職である不安なんて気にしなくなります。

 

 

お金の不安はできる限り減らしましょう

 

お金に困っていられるのも若いうちなので、貯金が尽きてしまうなんてことも良い経験だと思っています。

ハングリー精神が芽生えるので、行動力が爆発的に向上しますし、お金を稼ぐことに対する理解度も増します。

でも、これは結果としてそのような状況になるから効果があるのであって、自分でそのような環境を作るのは微妙。

 

なので、とりあえず、お金の不安はできる限り減らす努力をしたほうがいいです。

ただ、転職活動をしながらですと、シフトが組みづらいので一般的な形のアルバイトは厳しいですし、わざわざ登録会にいって短期バイトをするのも面倒ですよね。

当時の僕は知らなかったですけど、いまはそれを解決できるサービスがあるので、それを紹介します。↓↓

 



単発バイトアプリ:シェアフル

最近になって増え始めている単発バイトです。

面接や履歴書の必要がなく、採用までアプリ内で完結できるのでめちゃくちゃ時間と労力を削減できるわけです。

当時これがあれば間違いなくしていましたね。

 

そんな単発バイトアプリの中でも、最も利用率の高いシェアフルをおすすめします。

利用率1位の実績は伊達じゃないですし、求人数も業界トップです。

 

こちらから簡単に登録→スキマ時間で働くなら「シェアフル」

 

無職でいることが全く辛くなかった経験談

 

無職になることは、世間が思うほど悪いことではないと思っています。

少し、僕の経験談をお話します。

 

先ほどもお伝えしましたが、僕は起業活動失敗からの転職で年収400万円UPを達成しています。

でも、そんな成果を出す前は、友達から笑われ、家族からアルバイトでもしろとい言われる無職の人間でした。

じゃあ、無職でいたことが辛かったかというと、そうでもなかったんです。

 

というのも、当時の僕は、無職の状況をこう思っていました。↓↓

無職の状況は確かに最悪だ。

お金もないし、社会的地位は低いし、周囲の人からの目も痛い。

でも、ここが人生の底辺で、あとは上がっていくしかないんだから、楽しみでしかないよな。

 

順風満帆なんてつまらないじゃないですか。

良い大学にいって、良い企業に入って、順風満帆に生活している人よりも、色々なことにチャレンジして、人生の底辺を味わった自分の方が面白いって本気で思うんですよ。

こうやってポジティブに未来を捉えていくと、必ず人生は少しずつ好転していくんです。

 

それは、現在の僕の成果が証明していますよね。

 

結論:無職も良い経験です

 

自ら無職を体験する必要はないと思いますが、そうなってしまうのはアリだと思います。

少なくとも、僕は無職が良い経験だったと誇っています。

何でもポジティブに行動していけば、なんとかなるもんです。

 

さて、ここまで無職の不安への対処法について話してきましたが、ここからはどうすれば無職からの転職が成功するのかについて解説していきます。

 

転職を無職で成功させる方法

転職を無職で成功させる方法

 

無職なので、もうやることは簡単です。

自己分析をして転職活動の最適化しよう

 

まず、何ヶ月も無職が続くと、面接官からの印象も良くないですし、書類選考で落ちることも増えていきますので、スピードがめちゃくちゃ大事になってきます。

なので、無職からの転職だと無駄な時間を過ごしている暇はないわけです。

そこで、重要になってくるのが自己分析で転職活動の最適化をすること。

 

つまり、自分の強みやできることを理解して、転職成功まで一直線で走れるようにしょうということです。

自己分析の詳しい方法については、こちらの記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。↓↓

転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】
転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】本記事を読めば、自己分析で悪いところしか出てこない人でも簡単に分析ができ、早期再転職のリスクを減らせます。自己分析が苦手・よく分からない人は必読です。...

 

ひたすら行動しましょう

 

転職先に有利な経歴やスキルがあれば別ですが、基本的に無職をエリートにする言葉はないです。

じゃあ、なにでカバーするのかといったら、行動力と意欲です。

働きながらの転職であれば、1週間で1つか2つくらい求人に応募したり、面接をするくらいでいいでOK。

 

でも、時間はあるけど、あまりゆっくり進めてられない無職からの転職であれば、ドンドン求人に応募したり、面接をこなしていくべきです。

特に、面接は数をこなして経験値を高めるのが一番上達しますので、行動あるのみです。

もし、求人が中々見つからないという場合は、リクナビNEXTに登録してみましょう。↓↓

 



リクナビNEXT

業界トップクラスの求人数が特徴のリクナビNEXTは、転職経験者の8割以上の方が活用している転職サイトです。

登録しておいて損はありませんよ。

 

こちらから簡単に登録→リクナビNEXT

 

プライドは捨てて転職エージェントに頼ろう

 

最後に、僕もそうでしたが、変なプライドは捨ててしまったほうがいいです。

プライドというか、中途半端なやる気というか、とにかく、行動力に歯止めをかけてしまう気持ちは捨ててしまいましょう。

実際に、転職活動がうまくいかない方のほとんどがプライドを捨てて、転職エージェントを活用しています。

 

転職エージェントを活用すれば、書類選考が通りやすいですし、企業ごとに面接対策も教えてくれるので、メリットは多いです。

デメリットを挙げるとすれば、同じ人間ですので、合わないエージェントと出会う可能性があることくらいですね、

それも、担当の変更を申し出れば問題ないので、状況を好転させたい方は積極的に転職エージェントを活用していきましょう。

 

おすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。(ネットの評判よりも、実際に口コミが良かったところを重視しています)↓↓



リクルートエージェント

こちらの特徴は2つあります。↓↓

  • 転職した人の8割が活用しているという実績から分かる求人数の多さ
  • 営業力が高く、企業間との交渉に長けているエージェントが揃っている

 

営業力が高いうえに、求人数が多いのはさすがのリクルートです。

転職エージェントに引っ張っていってもらいたい方に向いています。

 

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】

 



マイナビジョブ20’s

こちらの特徴も2つ。↓↓

  • 20代の転職に特化しており、20代ならではの悩みや不安に感じることを理解しているエージェントが揃っていること
  • ヒアリング力が高いエージェントが揃っており、面談というお堅い形ではなく、相談に近い形でサポートを受けられること

 

ぐいぐい感のあるエージェントを使うのが不安な方に向いています。

 

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

てんた
てんた
Twitterのアカウントで転職に関する相談を受け付けています、いつでも無料で相談に乗りますので、気軽にメッセージを送ってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!