仕事の悩み

転職したら上司から裏切り者扱いされる?【転職は裏切りじゃないです】

転職したら上司から裏切り者扱いされる?【転職は裏切りじゃないです】

 

  • 上司から期待されているのに転職したら裏切りかな?
  • 友人の紹介で転職してきたけど、また転職したい。友人への裏切りになるかな?
てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

自分のために転職したいけど、転職すると、上司や友人への裏切り行為になってしまうんじゃないかと不安に思っている方は多いと思います。

せっかく転職したとしても、裏切り者扱いされると思えば、中々行動にも移せないですよね。

 

ですが、この思考はあなたが損するだけではなく、周囲の人にも感謝を伝えることにはなりません。

考えるべきは、自己成長=周囲への感謝に繋がるということです。

本記事では、転職は裏切りじゃない理由とどうすれば結果を出せるかを解説していきます。

 

この記事を読めば、

転職が裏切り行為だと悩むことはなくなり、よりよい環境へ移るほうが自分のためだと思えるようになります。

また、どうすれば結果を出せるのか理解することができます。

 

 

 

転職が裏切りじゃない理由を解説

転職が裏切りじゃない理由を解説

 

結論は、”転職することは裏切りではない”です。

 

期待してくれている上司、会社、友人に反して転職活動をすれば、それを裏切り行為と呼ぶ人も世の中にはいることは事実です。

ですが、その事実が正しいとは限りません。

転職を裏切り行為と捉えるかどうかは、目先の利益を大切にしているのか、それとも個人の意思・成長を大切にしているのかによって変わってきます。

 

ということで、これから転職が裏切りじゃない理由を述べていきます。

 

 

転職を裏切りと思う人・環境からすぐに抜け出すべき

 

転職を裏切りと思う人・環境にいるのなら、すぐに抜け出すべきです。

 

なぜなら、転職を裏切りと思う環境は、目先の利益(数字)しか考えていないからです。

あなたがどれだけその仕事が嫌でも、どれだけやりたいことを見つけても、その人達には関係がありません。

これまでの育成費用であったり、これからの利益などを気にするばかりで、あなたの意思や成長についての興味がないんです。

 

また、転職を裏切りと思う人は、あなたのことを全く考えておらず、自分のことしか頭にありません。

その人とどれだけの友情があるのかは分かりませんが、自分のプライドやブランドのために、あなたを無理させるような人とまだ一緒にいたいですか?

転職をすることで、裏切り者扱いされるような環境にいるなら、そこでの成長なんてたかが知れているので、はやめに転職したほうがいいです。

 

 

自分の成長=周囲への感謝

 

やりたいことを見つけたり、キャリアアップのために転職をしようと考えているのなら、転職が裏切りになると考える必要はありません。

やりたいことをし、キャリアアップを目指し、実現させればいいんです。

あなたの人生で大切なのは、上司からの期待値ではなく、あなた自身の意思なんですから。

 

やりたいことを諦めたり、キャリアアップを諦めたりすることが、恩返しの形ではありません。

転職をしたいと本気で思うのなら、自分の成長にフォーカスし、その結果で感謝を表現すると考えましょう。

 

 

やるべきことをやってから転職すれば裏切りではない

 

さすがに、仕事を抱えていたり、重要な時期にいきなり退職するのは良いことではありませんし、裏切りと思われても仕方ないです。

なので、しっかりと退職のルールに則って、やるべきことをしてから退職すれば、それは裏切りにはなりません。

退職を伝えてから、辞められるまでの期間は、会社によって異なりますので、しっかりと確認しましょう。

 

 

 

結論:転職は裏切りじゃない

 

転職したいけど、裏切り行為になるんじゃないかと悩んでいるのなら、いますぐ転職準備を始めてしまいましょう。

ここまでお話したように、転職をすることは裏切りにはなりません。

 

僕も起業活動から転職したときは、家族や友人から反対され、期待を裏切ったと思われてもおかしくない経験があります。

ですが、僕は一切彼等を裏切ったつもりはないですし、細かく将来ビジョンを伝え、結果を出すことで恩返しをしてきました。

自分の意思を伝え、結果を出したことで、彼等は期待を裏切られたという感情もなかったそうです。

 

これが本記事の結論であり、みなさんの悩みの結論だと思います。

 

 

転職する分結果を出さないと辛くなる

 

転職してしまえば、企業は代わりの人材を見つけます。

もう後戻りはできませんし、結果で恩返しするしかありません。

周囲に迷惑をかけたのなら、尚更結果を出さないと自分が辛くなってきます。

 

 

周囲のためにも結果を出す方法

周囲のためにも結果を出す方法

 

自分を後押ししてくれた人のためにも、結果を出していかなければならない。

なので、これから転職で結果を出す方法についてお話していきます。

 

転職ストレスには注意すること

 

まず、このケースにありがちなのが、自分を追い込みすぎてしまうパターンです。

周囲のために頑張るのは良いことですが、ストレスを溜め続けてしまえば、転職活動に悪影響を与えてしまいます。

なので、必ず、1日の中でストレスを発散する時間を作るようにしてください。

 

 

 

おすすめの転職エージェント

 

転職の成功確率を高めたいのなら、転職エージェントを活用するのもアリです。

履歴書・職務経歴書の書類作成や面接対策までしっかりとサポートしてくれますし、何と言っても非公開求人を見ることができるので、一気に応募できる企業の幅が広がります。

こちらの転職エージェントを活用してもらえれば、間違いないです。

ネットや転職会社自身が発信している情報ではなく、リアルな口コミを基におすすめを紹介しています。

 



リクルートエージェント

他社よりも圧倒的求人数が多く、企業間との交渉に長けているのが特徴です。

営業力の高いエージェントが多いので、しっかりサポートしてもらえるように、自己分析を明確にしておきましょう。

こちらから簡単に登録へ進めます→【リクルートエージェント】

 



マイナビジョブ20’s

20代に特化されており、業界別に担当するエージェントが分かれているのが特徴です。

丁寧かつヒアリング能力が高いエージェントが多いので、面談よりも相談に近い形でサポートを受けられます。

こちらから簡単に登録へ進めます→マイナビジョブ20’sで相談

 

転職エージェントを活用するメリットとデメリットについて、詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみましょう。

【エージェントは必要?】転職エージェント活用のメリットとデメリット
【エージェントは必要?】転職エージェント活用のメリットとデメリット 今のところ転職サイトを活用していて、自力で転職活動を行っているんだけど、これから転職エージェントを使おうか迷ってる。。。 ...

 

 

エージェントを活用しないなら

 

エージェントの効果は分かるけど、やっぱり自分のペースで進めたいという方もいらっしゃいますよね。

もちろん、転職エージェントを活用しなくても、内定は取れます。

ですが、エージェントを活用しないなら注意してほしいことが2つあります。

  • 順序に沿って転職活動を進めること

  →内定が貰いやすくなり、再転職のリスクを減少できます

  • 客観性を持って転職活動を進めること

  →求職者目線に捉われないようにするためです

 

2つの注意点について、より詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでおきましょう。

必ず転職活動の役に立ちます。

 

転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】
転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】この記事を読めば、転職活動は何のために行うのか、転職活動で必要な準備や転職エージェントについてなど、転職に役立つ情報を知ることができます。...
転職活動は自分だけですべきではないです【客観性を持つべき3つの理由】
転職活動は自分だけですべきではないです【客観性を持つべき3つの理由】この記事を読めば、転職活動を自分1人だけでする必要がないと分かり、精神的に楽に考えながら転職活動を進められるようになります。...

 

 

転職は裏切りではないので、安心して前に進もう

 

ということで、ここまで[ 転職は裏切りではない理由と結果を出す方法 ]についてお話してきました。

転職が裏切りになってしまうかと不安に思う必要はありませんし、そう思われるような環境だったら、さっさと転職してしまいましょう!

 

何が一番大切なのか。

それはあなた自身です。

サポートしてくれる人には恩返しを忘れずに、前に進んでいきましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!