自己分析の悩み

【転職を親や妻夫に反対される人へ】転職の意味を納得してもらうためにすべきこと

【転職を親や妻夫に反対される人へ】転職の意味を納得してもらうためにすべきこと

 

  • 親や妻夫に転職を反対されているけど、このまま押し切るのは良いのかな?
  • すごく悩んでいるけど、結局どうなるんだろう?
  • もう大人だし夢を追うよりも、現実的にならないとかな?

この記事はこんな悩みを持っている方におススメです

 

人それぞれに考え方がありますし、それはその人の育ってきた環境や時代が大きく影響しています。

転職も同じように、人それぞれに考え方が分かれてくるものです。

だからこそ、いざ転職を考えた時に、親や妻夫から反対されることがあるんですよね。

 

てんたも転職の際は親から反対されたり、起業活動をする時は祖父から反対されました。

それでも、最終的には自分自身の考え・決断で動いて、全てがプラスに働いています。

なので、僕は、誰かに自分の意思を反対された時の気持ちであったり、最終的にどうすればいいのかなどの状況を経験済みです。

この気持ち・状況を理解しているからこそ、今回、転職で誰かに反対されている方への記事を書くことにしました!

 

ということで、本記事では上の悩みを中心に【転職を親や妻夫に反対される人へ】転職の意味を納得してもらうためにすべきこと!についてお話していきたいと思います。

 

てんた
てんた
自暴自棄にならず、後悔のないように進めていきましょう!

 

 

 

聴いて受け止めることの大切さ

聴いて受け止めることの大切さ

 

てんた
てんた
みなさんは、反対の声を押し切ろうとしていますか?

それとも納得させようとしていますか?

 

まず、反対を押し切るのと納得させるのは違いがありますよね。

押し切る=大きな困難に逆らって進めること

納得させる=お互いがお互いの考えを理解した上で、合意の元進める

 

押し切ろうとするアグレッシブな姿勢はめちゃくちゃ大事なことだと思います。

でも、この2つで、後々に問題にならないのは「納得させる方」です。

みなさんに考えて欲しいのはどうやったら納得してもらえるか。

 

何で、納得させるのが必要なのかというと、一人で孤軍奮闘するよりも、応援してくれる人がいたほうが絶対に気持ちが楽だからです。

反対を押し切る場合、何か上手くいかないごとにネチネチと「あ~しておけばよかったんだ」「だから、言ったのに」なんてことを言われかねません。

そんなことを言われながら、思われながら転職活動を進めていくのはめちゃくちゃ辛いことです。

 

てんた
てんた
そうならないために、反対している人の意見を聴いて、受け止めることが大切なんです。

何もその意見通りに動くわけではなく、あくまでもしっかり聴いて、受け止めたことをアピールする。

相手の意見に反対していると、相手は更に対抗してきますので、それは納得させる上で避けたいこと。

そして、それでも自分はこうしたいという意思を出して、なんでそうしたいのかを説明する。

 

明確な動機があって、なぜ転職したいのか、しなければならないのか、転職することで何が良くなるのかなどを具体的に伝えましょう。

押し切るのではく、納得してもらうことは、みなさんの精神的な余裕にも繋がりますし、応援してくれる人の数が多ければ、それだけ努力の質も高くなりますからね。

てんた
てんた
そして、最終的には必ず自分の意思で決断することが大切です!

 

 

 

最終的に決断するのは自分自身

最終的に決断するのは自分自身

 

てんた
てんた
すごく悩んだ結果に待っているのは、自分の意思で決断しなくてはいけないことです。

 

みなさんに絶対にしてほしくなのが、自分以外の意思で何かを決断することです。

これをすると、必ず後悔することになりますし、みなさんの成長のためにもなりません。

何より、失敗した時に、ありえないほど自分を責めることになります。

 

「親にこう言われたからその通りにしなきゃ」なんてルールはこの世界にはありません。

「妻夫に反対されたから断念しなきゃ」なんて決まりもありません。

話を聴くことは客観的な視野を持っておくために必要なことですが、自分の意思こそが最優先です。

 

 

 

夢を見て何が悪い

夢を見て何が悪い

 

転職者さん
転職者さん
もう社会人なんだから、夢を追うのはやめて、現実的に生きないといけませんか?

 

てんた
てんた
それは夢を諦めた人が、無意識に周囲の人のレベルを下げたくて、吐いてしまうセリフです。

あなたはもう夢を諦めたんですか?

 

夢を追いかけている人は、夢を諦めた人の意見をまともに聞く必要はありません。

「現実的になれ」とか「大人になれよ」なんて言葉で、みなさんの夢がなくなるのもおかしな話ですよ。

 

夢を見て何が悪い!!

 

夢が大きければ大きいほどに、それを叶えるのに必要な時間も多くなります。

その途中では、親や家族が止めにくるほど、大変な時期もあると思います。

世の中のほとんどの人がそこで足を止めちゃうんです。

あと一歩か二歩進んでいたら、叶っていたかもしれないのに。

 

この記事を読んでいるみなさんは、正にその夢を追い続けるかどうかの扉の前にいます。

開けたら、もしかしたら、夢を叶える大きな一歩になるかもしれません。

開けずに諦めれば、それでもうおしまいです。

 

ぜひ、夢を追うのかどうかの覚悟をここで再確認してみてください。

てんた
てんた
夢を見て何が悪い。

僕は夢をみて、それを叶えようと行動する方にこそ魅力があるのだと信じています。

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【転職を親や妻夫に反対される人へ】転職の意味を納得してもらうためにすべきこと!についてお話してきました。

 

最後は夢について少し熱くなってしまいましたが、どうか自分が納得できる選択をしてくださいね。

何かあれば、いつでも相談に乗りますよ!

Twitter:@tenterviewtenta

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!