求人探しの悩み

「転職がめんどくさい」は解決不要です【楽に結果を出す方法を解説】

「転職がめんどくさい」は解決不要です【楽に結果を出す方法を解説】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事では、こんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
求人を見たり、面接対策を考えたり、転職活動が物凄くめんどくさい…。頑張らずに結果を出す方法はないの?

 

転職サイトで求人を探したり、企業ごとの面接対策を考えたり、転職活動はめんどくさいことだらけですよね。

でも、そのめんどくさいことの質次第でこれからの仕事が決まってくる。これからの給料やキャリアが決まってくる。めんどくさいけど、頑張らないといけない。

 

そこで出てくるのが今回のお悩み。結論からいうと、「転職がめんどくさい」という気持ちを無理やり解決する必要はありません。

転職がめんどくさいなら、それに合った転職活動をすればいいだけです。それでも必ず良い成果を出すことができます!

 

転職活動がめんどくさくて当然。無理やり気持ちを上げていく必要なし。それでも良い成果を楽に出せる転職方法。

これを本記事で解説していきます!【読了時間:5分】

転職がめんどくさい方へ【楽に結果を出す方法を解説】

転職がめんどくさい方へ【楽に結果を出す方法を解説】「転職がめんどくさい」という気持ちを解決せずとも、楽に結果を出す方法があります。それが下記の2つ。↓↓

  • 知人のコネで転職する
  • 転職エージェントを利用する

 

知人のコネかエージェント利用の2択です

そもそも転職活動をあなた自身の独力で行う必要はないですよね。コネとか転職エージェントとか、他力を使っても満足できる転職ができればそれで良いんです。

転職活動が本当にめんどくさいなら、こういう有意義な楽をしたらいいんです。

 

上司のコネを紹介してもらうとか、友人や知人から繋げて転職活動をしてみるとか、期待できそうな繋がりがある方は一度実践してみるのがおすすめ。

おすすめする理由は下記の通り。↓↓

  • 転職先情報を細かく正確に知れるから
  • 一般応募者よりも受かりやすいから
  • 待遇条件等の交渉がしやすいから

 

とはいえ、もちろんデメリットもあります。それは早期退職をする場合、紹介してくれた人とめちゃくちゃ気まずくなること。

一番楽な転職方法である分、その分のデメリットもある感じですね。(笑)

 

でも、「自分にはコネなんてないし、あっても使いたくない」って思う人もいますよね。その場合は、転職エージェントを利用していきましょう!

他力で楽をできるとしたら、残りは転職エージェントの利用くらいしかないです。スカウトメールや応募者歓迎メール頼りになるのは正直おすすめできませんからね。(→参考記事:スカウトメールをおすすめしない理由まとめ

 

転職エージェントを利用すれば、面接で役立つ情報を貰えたり、自分の履歴書や職務経歴書を添削してくれたり、応募先に特化された面接対策を教えてくれたりします。

要は、自分でしてたらめんどくさいようなことを代わりにしてくれたり、一緒に考えてくれるわけです!

 

ただ、当然ながらデメリットもありまして、それが「そもそも紹介先がないかもしれない」ということ。

どんな案件があるのかというのはタイミングにもよりますし、職歴を指定しているものも多いので紹介先がない可能性もあるんですよね。

 

ただ、紹介先がなかったとしても、自分の職歴の伝え方や市場価値を理解することはできるので、応募者側からしたら損はないんですよ。

なので、良い意味で楽をするために、転職エージェントを使ってみるのをおすすめします!

 

下記に「迷ったときに利用すべき応募者思いのエージェント2選」についてまとめた記事を貼っておきますので、是非参考にしてみてくださいね!

迷ったときにおすすめのエージェント2選
迷ったときにおすすめな利用者思いのエージェント2選「迷ったときにおすすめの転職エージェント2選」を2分でお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!...

 

エージェント利用経験と実務経験から伝えたいこと

エージェント利用経験と実務経験から伝えたいこと転職エージェントを利用した経験と転職エージェントとして働いた経験が僕にはあるので、その経験からエージェント利用時の注意点を3つお伝えします。

 

転職エージェントを利用するときの注意点3つ

これさえ守れば、楽に良い成果を出すことができるので、絶対に実践していきましょう!

  • 転職条件を明確にしておくこと
  • 上手く利用してやる意識を持ち続けること
  • 自分に合ったエージェントを利用すること

 

まずは、「転職条件を明確にしておくこと」が大事です。

どんな業界や職種に転職したいのか、どのくらいの年収が欲しいのか、そのためにどんな経験やスキルを活かせるのか。転職条件はある程度明確に、尚且つ幅広く考えておくことが重要です!

 

転職条件が不明確だと、「転職エージェントが紹介したい先」を中心に話が展開される可能性があるので、必ず自分の考えや意見を用意しておきましょう。

大切なのは明確かつ幅広く条件付けすることですね。

 

2つ目は「上手く利用してやる意識を持ち続けること」ですね。

転職エージェントには「意欲的に対応してくれる応募者を優先していく」という特徴があります。上手く利用してほしいのはこの部分。

 

紹介先を提示されたら必ず返答をすること。応募したいところがあれば意思を伝えて、応募したいところがなければ、足りない部分は何なのかを伝える。

こういう対応をするだけで転職エージェントからの対応の質は変わり、その結果紹介してくれる案件数や質も変わってきますからね!

 

3つ目は「自分に合ったエージェントを利用すること」

転職条件や転職理由、どんな転職をしたいかは人それぞれですよね。どんな転職エージェントを使うべきなのかもその目的次第で変わってきます。

 

例えば、20代の転職初心者や第二新卒者は「マイナビジョブ20’s」か「就職Shop」がおすすめです。逆にキャリアアップをしたいなら「リクルートエージェント」がおすすめ。

スポーツ経験者なら「アーシャルデザイン」がおすすめなどなど、目的や状況によって合うエージェントは変わってきます!

 

このマッチング精度が高いほど、転職が成功しやすくなるので、意識して転職エージェントを選んでいきましょう!

【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社
【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント4社本記事では綺麗ごとばかりの怪しさ満点の内容ではなく、転職エージェントを活用することのデメリットもしっかりお話していきます。3分ほどで読み終わりますので、じっくり読んでみてくださいね。...

 

転職がめんどくさいから何もしないのはいずれ損する

転職がめんどくさいから何もせず、適当に求人を漁って適当に転職を決めてしまえば、この先必ず損するときが来ます。

年齢が高くなってからだと転職活動のハードルはどんどん高くなっていきます。そのときに足枷となってしまうキャリアを創るのか。それとも後悔なんてしないキャリアを創るのか。

 

楽をすることは決して悪いことではないので、いかにどれだけ効率的な楽ができるかを重視していきましょう!

コネ転職やエージェント利用の転職は誰でもできる方法ですからね。

 

結論:転職がめんどくさいなら他力を上手く利用しよう

在職中の方であれば尚更毎日忙しいですし、息抜きもしたいですよね。

自分一人で行おうとするとストレスも溜まりますし、余裕がなくなっていくので結果的に即内定を出してくれるブラック企業に流れ着いてしまうなんてことはよくあります。

 

だからこそ、楽に他力を使って転職活動を攻略していきましょう!

転職がめんどくさい気持ちを無理やり解決する時間とエネルギーがあるなら、ササっと他力を使ったほうが圧倒的に効率良いですからね!

 

コネ転職やエージェント転職の前に誰かに相談するのもありです。僕もいつでも完全無料&個人情報不要で相談に乗っています。

ササっと転職活動を攻略していきましょう!

派遣の不安解消【無料&個人情報不要】
派遣の不安解消【無料&個人情報不要】 毎日お疲れ様です、てんたです。 簡単に自己紹介をしますと、本業で転職エージェントをしながら、複業で累計20万人以上が訪れて...

※「派遣相談」と記載していますが、一般転職の悩みも相談可能です!

 

関連の参考記事

参考記事:スカウトメールをおすすめしない理由まとめ

参考記事:迷ったときにおすすめのエージェント2選まとめ

参考記事:おすすめの転職エージェント4社についてまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!