転職エージェント悩み

【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント4社

【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、毎日サラリーマンとして本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職エージェントを使おうか迷うけど、どれを使ったらいいか迷う。そもそも、本当に転職エージェント使った方がいいのかな?

 

僕が転職活動をしていたときも同じような悩みを持っていました。ネットで「転職エージェント おすすめ」で検索してみると、ほとんどが企業が書いた記事だったのであまり信憑性もない感じで。

なので、本記事では、綺麗ごとばかりの怪しさ満点の内容ではなく、転職エージェントを活用することのデメリットもしっかりお話していきます!

 

4分ほどで読み終わりますので、じっくり読んでみてくださいね。

転職エージェントは絶対に必要というわけではないです

転職エージェントは絶対に必要というわけではないです「転職を成功させるためには絶対にエージェントの活用は欠かせない」なんてことは絶対にありません。ただ、使ったほうが転職の可能性が広げられるのは間違いないです。

 

デメリットがあるのは事実です

転職エージェントの活用がメリットしかないというのは絶対に嘘です。本業で転職エージェントをしている僕でもそんなことは言いません。(笑)

僕が転職活動をしていたときに感じたり、実際にエージェント業務をしていて感じるデメリットは下記の通りです。↓↓

  • エージェントと合わない時のストレス
  • 任せっきりの危険性
  • 紹介先がない可能性

 

エージェントも同じ人間なので合う合わないはありますし、実際にエージェント業務をしている僕も苦手なタイプとかはあったりしますもん。大人になればある程度は仕方ないことなんですけどね。

でも、ある程度の限界を稀に超えてしまうのがデメリットの1つです。ただ、担当変えもできますし、特に転職エージェントにこだわりがないならササっと他社を活用していけば問題ないです!

 

他には、転職活動をエージェントに任せっきりにしてしまう人もたまにいるんですけど、これってエージェントからしたら困り事でもあるし、ラッキーでもあるんですよ。

要は、応募者の要求がないから具体的にどんな企業を提案すればいいのか分からないので、とりあえず紹介しやすいところにでも紹介してみようってなるわけです。

 

紹介された企業を自分で調べず、転職エージェントの言うがままに行動してしまうと、ブラック企業といわれるようなところに紹介されてしまう可能性はあります。

でも、解決策はめちゃくちゃ単純かつ簡単なことです。

 

転職エージェントを活用したとしても、自分から積極的にどんな仕事がしたいのか、どんな職場が良いのか、どんな働き方がいいのかをしっかり話しておくことが重要です。

そして、紹介先が送られたら自分でも調べたりすること。これだけ出来れば転職エージェントの活用に関してはメリットのほうが大きくなってきます!

 

最後のデメリットは、紹介先がない可能性もあるということ。これはエージェント業務をしている側からすると大変申し訳ないんですけど、所持している紹介可能な案件と応募者の要望が合わないこともあるんですよね。

これは正に転職エージェントあるあるの1つでして、利用し始めるタイミングが大事だったり、どこまで妥協できるのかが鍵になってきます。だからこそ、相談だけでも早めにしておくのが重要ですね!

 

結論:使っておいて絶対に損はありません

個人的には、転職エージェントを使っておいて絶対に損はないかなと。理由は下記の4つ。↓↓

  • 転職市場における自分の価値が分かる
  • 非公開求人等で転職の可能性が広がる
  • 未経験の職種に受かりやすくなる
  • 企業ごとの面接対策を教えてもらえる

 

デメリットがあることは事実ですが、上記4つのメリットを捨てるのはかなり勿体ないです!

特に、これから未経験の職種に転職したいという方や、職歴に自信がないという方は「転職エージェントの力を利用してやる!」くらいに思って行動したほうが良い結果が出ます。

 

エージェントを利用することで知らなかった業界知識だったり、転職知識だったり、新しい自分の発見もありますので、まずは相談という形でも良いので話をしてみるのがおすすめですね!

最後に、おすすめの転職エージェント4社についてまとめましたので、是非自分に合うエージェントを利用してみてください!

 

おすすめの転職エージェント4社

おすすめの転職エージェント2社最後に、個人的におすすめの転職エージェント4つについて解説します。↓↓

  • リクルートエージェント
  • 就職Shop
  • マイナビ20’s
  • アーシャルデザイン

 

リクルートエージェント:待遇改善と交渉力が欲しい方向け

リクルートエージェントは、「キャリアアップ向け」であり「エージェントの営業力の高さ」が特徴です。キャリアアップ向けというのは、経験のある職種に転職して、さらに待遇条件を改善したい方向けという意味。

営業力が高いって何なのかというのは下記の通りです。↓↓

  • 紹介可能な候補を多く提示してくれる
  • 転職先との交渉上手(給料や入職時期)

 

まず、紹介可能な転職先候補が多いということは、あなたの選択肢の多さに繋がります。

ブランド力が業界トップクラスなので、企業側から求人を掲載してほしいとダイレクトで依頼が来ます。ここがベンチャーエージェントとは大きく違うところですね。

 

それを可能としているのがエージェントと新規開拓営業の営業力の高さですね。そして、転職先との交渉が上手なのも営業力の高さの特徴。

あなたが得する代表例を挙げると、給料額や勤務開始日の交渉なんかですね。自分だと相手の雰囲気とかに負けてしまうって人にはかなりありがたい存在になっています!

 

ここまでの話を簡単にまとめると、リクルートエージェントは「これまでの経験を活かしたキャリアアップをしたくて、がっつりエージェントの営業力に頼りたい」という方に向いたエージェントです!

 

リクルートエージェント【公式HPへ】

参考記事:リクルートエージェントについてより詳しくまとめ

 

就職Shop:職歴に自信がない方向け

個人的に転職活動をしていた頃に使えばよかったなと後悔しているのが就職Shopです。

というのも、就職Shopは職歴に自信がない方や未経験の職種に転職したい方に向けて特化された転職エージェントなんですけど、当時の僕は正に職歴の自信が全くなかったわけです。

 

面接力やこれからのキャリアプランを叶えようとする気持ちと行動力には自信があったんですけど、それって職歴から感じ取ることはできないじゃないですか。

おそらく、同じような悔しくやるせない気持ちのある方は多いと思います。

 

そんな人にはぜひとも就職Shopを試してみてほしいのですが、その根拠となるのが下記の3つの要素です。↓↓

  • 経験スキルを見定める書類選考は一切なし
  • 紹介先は安定~成長企業まで1万社以上
  • サポート力に優れた転職エージェント

 

未経験や職歴に自信がない人を対象にした転職サービスなので、経験スキルを見定める書類選考は一切ありません!

「これからの将来性に期待する、可能性を信じる」というのが風土としてあるので転職エージェントのサポート力も高い。

 

キャリアプランのヒアリングから面接対策までしっかりサポートしてくれますし、書類選考がない分、少し早めのペースで進められるのも特徴の1つですね。

当時の僕を含め、職歴に自信がなかったり、未経験の仕事にチャレンジしてみたいという方には就職Shopをおすすめします!

就職Shop【公式HPへ】

参考記事:就職Shopについてより詳しくまとめ

 

マイナビジョブ20’s:20代の転職初心者向け

マイナビジョブ20’sの特徴は下記の通り。↓↓

  1. 20代に特化された転職エージェント
  2. 定着率94.6%
  3. 未経験歓迎求人1700件以上
  4. 信頼性の高い適性診断の受験可能

 

転職初心者に向けたサービス内容になっているので、20代限定であったり、適性診断テストを受けることができるなど、これからキャリアを形成していく方にぴったりのエージェントです。

何より、マイナビジョブ20’sのエージェントたちは、業界一といっていいくらいの利用者思い

 

利用者の意思をヒアリングしてくれますし、転職初心者ならではの悩みから丁寧に対応してくれます。

ちなみに、僕は採用する企業側の立場でマイナビジョブ20’sを活用したこともありますが、「この人は面接したら絶対に採用したいと思うはずです!」みたいな売り込みが結構あるんですよ。

 

面接まで進めば更に手厚い面接対策も受けられるので、初めてのエージェント活用で不安が少しあるかなっていう方はマイナビエージェントから活用してみるのがおすすめです!

マイナビジョブ20’s【公式HPへ】

参考記事:マイナビジョブ20’sについてより詳しくまとめ

 

アーシャルデザイン:温かいサポートが欲しい方向け

スポーツ経験しかない方を多くサポートし、気付けば未経験職種への転職サポートがめちゃくちゃ強くなった。それがアーシャルデザインです。

20代からの未経験職種への転職を得意としているアーシャルデザインですが、おすすめエージェントの中で一番認知度が低いかなと。(笑)

 

それでも何でおすすめするのかというと、「アーシャルデザインのエージェントが一番親身で、温かいサポートをしてくれる」からですね。

ここが一番のメリット部分になります!

 

というのも、僕はここを活用した経験がありまして、そのときのエージェントは最初から最後までずっと「温かい」印象でした。

具体的にいうと、僕がどういう考えで生きてきたのか、どういうキャリアを積んできたのか、これからどういうキャリアを進めていきたいのか等々。

 

利用者である僕の考えをとにかくヒアリングしてくれたんですよね。

もちろん、認知度の低さとアスリートサポート意識の高さから応募者に警戒されやすいっていうデメリットもあります。なんだけど、エージェントの質に関しても心の底からおすすめできる数少ないエージェントです。

 

体育会系の経験を活かしたい、未経験職種への転職が不安で温かいエージェントを利用したいという方におすすめのエージェントですね。

アーシャルデザイン【公式HPへ】

参考記事:アーシャルデザインについてより詳しくまとめ

 

マジキャリ:本気で人生を変えたい人向けサービス

ちなみにですが、転職エージェントとは全く違う転職サポートサービスもあります。それがマジキャリでして、これは有料の転職サポートサービスになるので、本気で人生を変えたい人にしかおすすめしません。

転職エージェントの違いは主に下記の通り。↓↓

  • 絶対に企業を紹介されない
  • だからこそ利用者がお金を払う制度
  • 徹底的なキャリア設計や自己分析
  • 必ず成果が出る書類選考対策
  • 必ず成果が出る面接対策

 

有料だからこそ、「本当に利用する価値があるのか」とか「本当に評価良いの?」みたいな疑問が出てきますよね。

詳しくは下記の記事で解説していますので、本気で人生を変えたくて、転職エージェントは使いたくないという方は是非参考にしてみてください!

参考記事:マジキャリのリアル評判とデメリットについてまとめ

 

まとめ:転職の可能性が広がるのは間違いなしです

本格的にエージェントを活用するかは置いといて、まずはどんな求人があるのかを把握してみましょう。転職エージェントを介さないと知れない求人もありますからね。

転職がより難しくなっている現代だからこそ、1つでも2つでも応募したいと思える求人が増えるのなら、転職の可能性が広がるなら、エージェントは利用しておいて絶対に損はないですよ!

 

おすすめの転職エージェント

キャリアアップしたい→リクルートエージェント

職歴にちょっと自信がない→就職Shop

20代の転職初心者→マイナビジョブ20’s

親身なサポートをしてほしい→アーシャルデザイン

 

本記事でご紹介した記事

参考記事:リクルートエージェントについてまとめ

参考記事:就職Shopについてまとめ

参考記事:マイナビジョブ20’sについてまとめ

参考記事:アーシャルデザインについてまとめ

参考記事:マジキャリのリアル評判とデメリットについてまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!