自己分析の悩み

【入社前でもまだ間に合う】入社直前に辞退して転職活動を始めたい方へ

【入社前でもまだ間に合う!】入社直前に辞退して転職活動を始めたい方へ!

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

過去に転職を経験し、本業でエージェント業務、複業で転職ブロガーをしています。

本ブログでは、転職で人生を変えられるように、役に立つ情報を投稿しています。

 

さて、先日、本業のほうでこんな悩みの相談を受けました。↓↓

相談者さん
相談者さん
入社前になると、本当にその企業でいいのか不安になってしまいます。

入社直前に辞退して再度転職活動をするのはアリなんでしょうか?

 

結論からいうと、入社直前に辞退して再度転職活動を行うのはアリです。

不安や焦りに飲み込まれている時ほど、

いち早く転職活動を終わらせようとしやすいです。

 

でも、みなさんの目的って転職活動をいち早く終わらせることでしたっけ?

 

自分が求める条件に合う企業に転職すること。

これが本当の目的じゃないでしょうか。

 

ということで、1つの選択肢として、

入社直前に辞退し、再転職することについてお話していきたいと思います。

 

転職での入社直前でも辞退は間に合います

転職での入社直前でも辞退は間に合います

 

入社直前に内定を辞退することって何だか不安がありますよね。

法律的にどうなんだって話を先にしておきます。

 

入社直前に辞退は可能で、2週間前がポイントです

 

結論から言いますと、入社直前に辞退することは可能です。

 

ただし、ここで重要なのは「2週間前」という期限です。

民法上のルールによれば、入社日の2週間前に辞退する連絡を企業側ににすれば、

労働者側の都合で入社を辞退することができるんです。

 

つまり、2週間前に伝えさせすれば、

企業側から賠償請求されることはないというわけです。

 

 

でも、問題なのは入社まで2週間を切ってしまっている方ですよね。

 

ここでも結論を先に言ってしまうと、入社まで2週間前を切っていても辞退は可能です。

 

ただし!

この場合は、労働者側に内定辞退をしなければならなくなった理由がないといけません。

たとえば、下記の理由がよく使われますね。

  • 自身が何らかの病気・ケガで暫く働くことができない
  • 家族が病気になり、介護をするために実家に帰らないといけない
  • 家業を継がなくてはならなくなった

 

でも、みなさんもお分かりの通り、このようなケースはあまり多くはありませんよね。

本当にそういうことが起こって入社を辞退する方もいますが、

嘘でこの理由を使う方も勿論多くいます。

 

個人的には別に嘘で言ってもいいかなと思ってます。

というか、本当に入社辞退なんてよくありますし、

入社して2週間以内に辞める人だってめちゃくちゃ多いですよ。

 

ただ、法的なバックアップもないので、

なんとか企業側に理解してもらうしかありません。

 

暴言を吐かれたり、直接会うことを求められるかもしれませんが、

その場合は誠実に辞退の意思を伝え、謝罪して電話を切りましょう。

 

企業に迷惑をかけていることは事実ですので、誠実に謝罪することは忘れてはいけません。

 

入社直前で確認しなければならないこと

 

一応、ここでは入社まで2週間の猶予がある方を想定して話していきますね!(笑)

 

さてさて、ここで確認しておきたいのが、

本当にその選んだ企業でいいんだよね?ってことです。

 

そこで働くことについて多少の不安はあれど、ワクワクする気持ちがあったり、

その仕事ができて楽しめそうな気持ちはありますか??

 

新しい環境に移る以上、多少の不安や前職への寂しさであったりはあると思います。

でも、ここで大事なのはワクワク楽しみっていう感情があるのかどうかなんです。

 

それがもし無くて、不安の方が圧倒的に多いのであれば考え直したほうがいいかもしれませんね。

入社まで2週間を切ってからでは遅いので、

迷いがあるのなら他の事よりも優先して、この不安に向き合ってください!

 

入社直前に辞退するなら強い覚悟が必要です

 

もし、ここで入社を辞退し、

再度転職活動をすることに決めるのであれば、強い覚悟を持ってください。

 

強い覚悟というと、精神的な話のようになりますが、

言い換えれば、行動力を出すということですね。

 

自己分析をし直したり、入社したいと思える企業に出来るだけ応募したり、

面接をドンドンしていくということ。

 

ここの行動力を出していくことが大事です。

時間を掛けていいと思います。

でも、しっかりと考えて、この経験を生かして転職活動に臨みましょう!

 

 

 

そもそも、入社直前の辞退は英断です

そもそも、入社直前の辞退は英断です

 

大体の人が、入社直前に辞退してしまう人のことをバカにするかと思います。

でも、僕からすると、英断でしかないですし、

そこをこだわれるなら絶対に転職はうまくいくはずです。

こだわり抜いたことを自慢できるように、結果を出してやりましょう。

 

転職の面接は準備すれば必ず勝てる

 

僕が転職活動をしていたときは、内定率が90%近くありました。

就職したときも、全くの未経験なのに中途採用の枠で応募して、無理やり入社しました。

なので、面接は結構得意かなって思っています。

 

でも、別に特別なスキルや経験を持っていたわけではないんです。

持っていないからこそ、企業側がどんな人材を欲しいのか、

どう伝えれば採用したいと思えるのかを考えまくりました。

 

その知識、情報をいくつか共有しようかなと思います。

 

基本的な流れは理解しておこう

 

転職の面接では、大体聴かれることは決まっています。

まず、ほぼどんな人にでもする質問がこちらです。↓↓

  • 職歴
  • 志望動機
  • 仕事内容のマッチ度

 

上記3つの基本的な流れについては、こちらの記事で深堀りしていますので、ぜひ読んでみてください。↓↓

転職の面接で詰まる人へ面接の流れを解説します【たった3つが重要】
転職の面接で詰まる人へ面接の流れを解説します【たった3つが重要】 毎日お疲れ様です、てんたです。 転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。 月に1万人以上が訪れる本ブログ...

 

これらに加えて、より応募者の人間性を知ろうとする質問がくれば採用の確率が高いですね。

たとえば、過去の行動の深掘りとかその人の将来ビジョンとかですね。

 

逆に、採用したくない応募者には、趣味の話をいきなりしたり、

どうでもいいような内容を聴くことも多いです。

企業のイメージ向上のためですね。

 

基本的にポジティブな情報しか伝えなくて良いです

 

正直に話さないと申し訳ないとか、人間としてどうとかは気にしなくて大丈夫です。

もちろん、犯罪を起こしていたとか、全く違うキャリアを装っていたとかはダメですよ。

でも、3ヵ月で辞めた仕事のこととか、

人間関係が上手くいかないで辞めたとかを正直に話す必要はないです。

 

じゃあ、正直に話さないでどうすればいいのか。

答えは簡単で、ポジティブな内容で伝えればOKです。

ということで、詳しくはこちらの記事でまとめていますので、ぜひ読んでみてください。↓↓

転職で前職を辞めた理由の上手い伝え方【正直になりすぎるのは危険です】
転職で前職を辞めた理由の上手い伝え方【正直になりすぎるのは危険】前職を辞めた理由を正直に答えすぎて、不採用とされた方はめちゃくちゃ多いです。 面接で前職を辞めた理由について聞かれたときは、誠実になるべきですが、正直にならなくても大丈夫。...

 

楽をして転職するのは悪いことじゃない

 

楽をするというと、結構ネガティブなイメージがつきやすいですよね。

確かに、サボりの意味とか、無計画な楽というのは良くないです。

 

でも、戦略的な意味や意図があるのなら、何の問題もありません。

というか、やってみるべきです。

 

何が言いたいのかというと、

ラッキーアイテムとかサポートアイテムがあるなら使ってみたら良いんじゃないの?

ってことなんです。

 

だって、ポケモンのゲームをしていて、

回復系のアイテムを使わないでクリアする人なんてほとんどいないじゃないですか。

マリオのゲームをしていて、大きくなったり、炎を出せるようになるキノコを使わないでクリアする人なんてほとんどいませんよね。

 

転職活動だって同じです。

転職をクリアするのが楽になるアイテムを使ってみたら良いんです。

 

 

もちろん、このアイテムが役に立たない場合もあります。

その時は他の方法を試してクリアしていけばいいだけです。

 

ということで、詳しくはこちらの記事で解説していますので、

ぜひ併せて読んでみてください。↓↓

【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社
【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社本記事では綺麗ごとばかりの怪しさ満点の内容ではなく、転職エージェントを活用することのデメリットもしっかりお話していきます。3分ほどで読み終わりますので、じっくり読んでみてくださいね。...

 

最後までこだわり抜こう!

 

入社辞退をする際は、企業への誠実な対応と、その経験を生かして今度こそ納得できる企業を見つけましょう!

自分を幸せにすることが他人の幸せに繋がるとは限りません。

入社辞退を考えている方は、入社の2週間前までしっかりと考える時間を作ってくださいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!