転職エージェント悩み

転職エージェントは選考中でも退会可能です【退会する方法を解説】

転職エージェントは選考中でも退会可能です【退会する方法を解説】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりさん
ごりさん
活用している転職エージェントを退会したいんだけど、選考中でも退会させてくれるの…?

 

結論からいうと、転職エージェントの退会は選考中であっても可能です。

面接を受ける直前だろうと、面接後に案件を紹介してもらっている最中だろうと、退会はいつでもできます。

 

出来るんですけど、無駄に無愛想に退会しても良いことはありませんし、転職を成功させるために注意してほしいこともありまして、本記事ではそこを解説していきます。

3分ほどで読み終わるかなと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

選考中に退会することは可能です

選考中に退会することは可能です転職エージェントの選考を受けるときに退会することは可能なわけですが、重要なのは下記の3つのお話ですね。↓↓

  • 根拠と経験談
  • 選考中に退会する方法
  • 円満退会のために注意したいこと

 

選考中の退会はよくある話【根拠】

選考中の転職エージェントを退会できるという根拠についてですが、お伝えしたいのは下記の2つ。↓↓

  • 法律的に問題なし
  • 退会された経験あり

 

まず、一番安心材料となるのが「選考中に退会することは法律的に全く問題ない」ということですね。

転職エージェントから多少連絡がくることはあっても、それにも対応する必要はないですし、対応しないからといって問題になることはないです。

 

とはいえ、本当に退会できるのか心配だと思うんですけど、そこでお話したいのがもう1つの根拠である「退会された経験がある」ということですね!

僕は本業でエージェント業務をしているので、自慢にはならないですが退会された経験があるわけです。

 

たとえば、企業に紹介した翌日に「自分で応募した話が進みそうだから御社の活用を辞めます」って言われたこともあれば、何も言われずに連絡が取れなくなるなんてこともしょっちゅうあります。

もちろん、紹介する前の面談が終わった翌日に「活用を辞めます」っていうのもよくありますね。

 

応募者としてはどこの転職エージェントを使うのかは個人の自由ですし、10人応募者がいても最終的に企業に紹介できるのは2~3人くらいなので、これといって珍しい話ではないんですよ。

なので、退会すること自体は必ずできるので、安心してもらって大丈夫です!

 

選考中の退会方法は連絡するだけ【方法】

選考中であろうと退会方法はシンプルでして、基本的に転職エージェントに連絡するだけで大丈夫です。

連絡といっても電話をする必要はなくて、メールを1通送るだけでOK!

 

じゃあ、どんな内容で送ればいいのかというと、下記の要素を含めた文章であれば問題ないですね。↓↓

  1. 活用停止の意思
  2. 活用停止の理由
  3. 謝意

 

上記のことを文章に起こすと、下記のような感じですね。テンプレしちゃってもOKです!↓↓

○○ 様

お世話になっております。

△△に応募しましたてんたです。

 

サポートして頂いている中で大変申し訳ございませんが、ご紹介頂いている案件含め、御社の活用を停止したいと思い、ご連絡致しました。

理由としましては、私自身で応募した案件の話が進展しているためです。

 

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

メールを送ったあとに転職エージェントから連絡はあるかと思いますが、対応したくないなら無視しても全然OKですからね。

ただ、無断で活用停止すると転職エージェントがかなり困ってしまうので、1通だけでいいから連絡してあげてほしいなっていうのが個人的な意見ですね!

 

今後も活用するなら愛想は大切【注意】

退会すること自体は悪くないですし、合わなければ他を使えばいいだけなので、思い立ったらササっと行動するべきかなと思います。

ただ、無駄に無愛想に退会するのはおすすめできないんですよね。なぜかというと、無愛想に退会してしまうと「二度とそのエージェント会社からのサポートを受けられないから」ですね。

 

というのも、転職エージェントにもブラックリストみたいなものがありまして、無断で連絡もなしに退会するような応募者を二度と対応しなくて済むように、メモしている会社が多いんですよ。

いまはそのエージェントを活用しなくて良くても、今後また転職活動をしようと思ったときに使えないのはかなり勿体ないですよね。

 

いつ活用するかによって案件の質も数も異なるので、もしかしたら自分にぴったりの案件があるかもですしね。

なので、そうならないために1通だけでいいから、メールを入れておくのがおすすめです!

 

結論:退会するのは簡単です

一旦話をまとめますと、選考中だろうと転職エージェントを退会することは可能ですし、ササっと1通メールを入れるだけで済むのでかなり簡単に終われます!

面談してみたけどエージェントと合わないとか、紹介先が微妙なところばかりだとか、他社活用に集中したいだとか理由はさまざま。

 

どんな理由であっても、一番大切なのはみなさんが転職を成功させられるかどうかなので、転職エージェントのことは深く考えず、ササっと断っていいかなと思いますね。

その上で、最後に「これだけは知っておいてほしい!!」ってことが2つありますので、もう少しだけお付き合いください!

 

選考中に退会するときの注意点

選考中に退会するときの注意点いざ、選考中に退会できたとして、絶対に知っていてほしいことが下記の2つ。↓↓

  • 転職エージェントはどこも同じじゃない
  • 個人情報は消えません

 

転職エージェントはどこも同じじゃない

今回、転職エージェントの活用を停止する理由が何かにもよるんですけど、結構多いのが「応募したい案件がない」とか「転職エージェントと合わない」ってことなんですよ。

そういう理由で退会した方は「他の転職エージェントもどうせ同じでしょう」って思いがちなんですけど、本当にそんなことはないんです。

 

転職エージェントによってどんな案件に強いのか、どんな応募者をメインターゲットにしているのかは変わってくるので、一概に他の転職エージェントも同じだとは言えないわけです。

転職エージェントのサポート力だって違えば、サポートに対する考え方も会社によって様々ですからね。

 

なので、これからもまだ転職活動を続けるなら、他の転職エージェント活用を検討してみるのも良いと思いますよ!

自分が希望する転職条件と合うところを使えば、転職の可能性が広がることは間違いないですからね!

 

下記の記事でおすすめの転職エージェントについてまとめてあるので、良かったら参考にしてみてくださいね。

書類選考なしでサポート高めのエージェントもありますよ!

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

個人情報は消えません

ちなみにですが、転職エージェントに「登録した情報を消しておいてください」と伝えても、その通りに情報を消す会社は滅多にありません。

派遣会社も同じですね。

 

別に何か悪いことに利用するとかじゃないんですけど、その応募者が再度活用したいと言ってきたときに「この人をサポートして大丈夫だっけ?」って確認できるようにするためです!

なので、口では「了解しました」とかって言ってくるかもですけど、そこは信用しないほうが良いと思いますし、どうせ消えないので他のことに時間を使うのをおすすめしますよ!

 

まとめ:転職の本質を見ていよう

転職を成功させるために必要なのは「どれだけ客観的に考えられるか」と「どれだけ効率よく行動できるか」の2つが大切です。

転職エージェントを使うと上記2つのことを一気に実現できますし、転職サイトには載っていない案件もあったりするので、転職を成功させるためにエージェントを活用することはめちゃくちゃ良いことです!

 

なので、今回選考中に退会したとしても、転職を成功させるためにまだ行動しないといけないなら、今後もエージェントの活用は検討した方がいいかなと思いますね。

 

関連のおすすめ記事

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

エージェントの再登録についてまとめた記事がこちら

エージェントが面談してくれないときに役立つ記事がこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!