転職エージェント悩み

転職エージェントが役に立たない人もいる【けど、諦めは早いです】

転職エージェントが役に立たない人もいる【けど、諦めは早いです】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、毎日サラリーマンとして正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職エージェントって役に立たないよね…。もう自力でやるしかないのかな?

 

結論からいうと、転職エージェントが全く役に立たない人がいるのは事実です。

正直なところ、現役エージェントの僕もお役に立てなかったことはあります。申し訳ない限りですね。

 

とはいえ、転職エージェントが役に立たない人がいるという事実だけで、もしくは実際に役に立たなかった経験があるだけで、諦めるというのはまだ早いんです。

というのも、役に立たないと感じた方こそ使ってほしいエージェントがあるからでして、僕からしたら他社ではありますけど、個人的に強くそこをおすすめします!

 

ということで、早速、結論である「役に立たないと感じた方こそ使ってほしいエージェント」についてからお話していきますね!

本記事は3分ほどで読み終わるかなと思います。

最後の希望になり得る転職エージェント

最後の希望になり得る転職エージェント転職エージェントが役に立たないと感じた方にこそ試してみてほしいエージェント。それはリクルートが運営する「就職Shop」という転職エージェントになります。

 

リクルートが運営する「就職Shop」

おそらく、「就職Shop」という名前を聞いたことがある人は多くないかなと思うんですよね!

恥ずかしながら、僕も2020年まで知らなかったので、自分が転職活動をするときに出会えなかったことにめちゃくちゃ後悔をしています。

 

なので、そのときの自分に向けて書いているような本記事なわけですが、まずはザっと「就職Shop」の特徴についてお話しますね。

特徴は下記の8つ。↓↓

  1. 書類選考なしで利用可能
  2. 正社員未経験の利用者多数
  3. 強みを引き出す面接対策
  4. 応募者の希望に沿った求人紹介
  5. 求人は全て直接取材
  6. スピーディーな転職活動
  7. 個別サポート有
  8. すべて無料

 

「8つもあると見る気なくなるな~」って感じませんでしたか?(笑)

ここで興味がなくなってしまうと勿体ないので、個人的に推している3つの特徴をまとめてお話しますね。↓↓

  • 書類選考なしで利用可能
  • 正社員未経験の利用者多数
  • 応募者の希望に合った求人紹介

 

まずは何といっても「書類選考なしで利用可能」ということ!

転職エージェントを活用したとしても、基本的に履歴書や職務経歴書は必要になってきますし、それらの添削をしてもらうことが目的の方もいますよね。

 

書類選考って転職活動の中ではかなりめんどくさい部分ではあるんですけど、就職Shopを活用すればここを回避することができるわけですよ。

職歴に自信がなかったり、書類選考苦手という過去の僕のような方にはめちゃくちゃ有難いポイントになってます!

 

2つ目の推している特徴は「正社員未経験の利用者が多数」ということ。

これって言い換えれば、就職Shopの転職エージェントと紹介先の企業は、応募者の「過去」よりも「未来」を見ているということなんですよね。

 

もともと、就職Shopは「あなたの可能性は、あなたが思うよりずっと大きい」をモットーにしているので、応募者のこれからの未来だったり、可能性というところに注目するんですよ。

だからこそ、書類選考もないですし、そいうった考えに賛同してくれる企業を紹介してくれわけですね。

 

そして、3つ目の推している特徴が「応募者に合った求人紹介」ですね。

転職エージェントの活用を嫌う方というのは、「自分が興味のない求人しか紹介されなかった」という経験をされている方が多いんですよね。

 

確かに、転職エージェントはハローワークみたいなボランティア色よりも、お金が絡んでくるビジネス色がめちゃくちゃ強いので、エージェントたちが自分たちの利益のために応募者よりも紹介先を見てしまうってことはあります。

これは仕方ない部分でもあり、残念な部分でもありますね。

 

ただ、就職Shopは「応募者の未来」を見るので、応募者が希望する職種や条件、キャリアプランに合わせて紹介を進めていきます!

なので、こういう部分で嫌な思いをされた方は、ぜひ活用してみてほしいですね。

 

デメリットも当然ながらあります

「いや、まてまて。良いことばかりしかないのは怪しいぞ」って思う方もいるはずで、正にその通りなんですよ!

どんな転職エージェントにもメリットがあれば、デメリットも同時に存在します。

 

じゃあ、「就職Shop」のデメリットは何かというと、下記の通り。↓↓

  • 人気のため予約を取れないときがある
  • 面談の必要がある ※現在はWEB対応
  • 18~30歳の若者に特化されている

 

まず、「就職Shop」って結構人気なエージェントでして、時期にもよるんですけど、なかなか面談の予約を取れないときがあるんですよ。

それに加えて、もともとの「応募者のこれからの可能性を見る」という特色から、面談は必ず行っているんです。

 

なので、転職したいのが2ヵ月先とかであっても、早めに面談を済ませておくのをおすすめしますし、転職エージェントの平均利用期間である3ヵ月くらいを目安に活用していくのが良いですね。

そして、何よりもデメリットになりやすいのが「利用者を18歳~30歳の若者に限定している」ということですね。

 

同じくリクルート運営のリクルートエージェントなんかだと30代でも活用できるんですけど、「就職Shop」は18~30歳の方を対象にしているので、その年齢外の方は利用ができないんです。

ここのデメリットさえ問題なければ、活用してみる価値はありですね!

 

結論:就職Shopは試すべきです

一旦話をまとめますと、「就職Shop」は普通の転職エージェント利用では埋もれてしまう方向きですし、転職エージェントが役に立たないと感じる方にこそ使ってみてほしいエージェントになります。

「せめてここは使ってみた方が良いエージェント」を選ぶとすれば、真っ先に思い浮かぶのが「就職Shop」ですね。

 

話を聴いてみるってところからでも良いので、転職の可能性を狭めないように、ここだけでも活用してみるのをおすすめします!

就職Shop 

※↑公式サイトに飛べます。いきなり面談予約にはならないのでご安心を!

 

ちなみですが、転職エージェントが役に立たないときの理由って主に2つに分けることができまして、最後にこれについてお話していきます!

気にならない方は代わりに就職Shopの公式サイトでも見てみてくださいね。

 

転職エージェントが役に立たないときの理由

転職エージェントが役に立たないときの理由転職エージェントが役に立たないときの理由は、主に下記の2つですね。↓↓

  • 転職エージェントの商売にならない
  • 限定的なサポートを求めている

 

転職エージェントの商売に引っかからない

本記事前半でもお話したように、転職エージェントっていうのは基本的にビジネス色が強めでして、決してボランティアではありません。

失礼な言い方で本当に申し訳ないですが、あくまでもお客様は企業側であって、応募者が商品となるわけです。

 

なので、商売になりやすい紹介しやすい応募者を優先にして対応するところもありますし、紹介先が見つからなそうな応募者に対してはそもそも対応しないなんてこともあるんですよね。

「転職エージェントってマジで役に立たない!」って思った方はこういう状況だったかもですね。

 

「応募者からはお金を取っていないから」だとか「転職エージェントを利用してやるくらいの精神でいればいい」っていうような考え方もありますけど、応募者の人生を左右する仕事である以上、個人的にはどうにか改善していきたい部分ではあります。

 

限定的なサポートを求めている

履歴書や職務経歴書の添削だけだったり、面談だけしてもらいたいだったり、こういう限定的なサポートだけを希望する方も「転職エージェントって役に立たないじゃん!」って思いやすいんですよね。

理由は簡単で、「限定的なサポートを希望しているとエージェントが知れば、商売に繋がらないから他応募者を優先しようって思うから」ですね。

 

なので、結論からいえば、限定的なサポートを希望する場合はそれに合った活用方法をしていかないとなんです。

詳しくは下記の記事でまとめていますので、興味がある方は読んでみてくださいね。

転職エージェントに面談だけしてほしい方向けの記事

転職エージェントに添削だけしてもらいたい方向けの記事

 

まとめ:就職Shopには希望があります

大袈裟な言い方かもですが、「転職エージェントなんか役に立たない!」って思った方でも、「就職Shop」には希望があります!

ここで転職を決めるかどうかは置いてといて、話だけでも聴いてもらう価値はあるので、ぜひ活用してみてくださいね!

就職Shop 

※↑公式サイトに飛べます。いきなり面談予約にはならないのでご安心を!

※「自社は紹介しないの?」って思われるかもですが、それはせこいので致しません。(笑)

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!