転職エージェント悩み

転職エージェントが急かしてくるときの対処法【偏見は勿体ないです】

転職エージェントが急かしてくるときの対処法【偏見は勿体ないです】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職エージェントが急かしてきて困ってる。急かしてくるのってどうなの?ブラックなの?

 

結論からいうと、転職エージェントが急かしてきたとしても、それがブラックだとか怪しいっていう意味ではありません。

もちろん、転職エージェントが自分たちのために応募者を急かすことはたまにありますが、決してそれだけじゃないですし、一番の理由は他にあります。

 

本記事では転職エージェントが急かしてくる3つの理由と、そのときの対処法2つを解説していきます!

4分ほどあれば読み終わるかなと思います。

転職エージェントが急かしてくる理由3つ

転職エージェントが急かしてくる理由3つ転職エージェントが応募者の決断を急かしてくる理由は、主に下記の3つ。↓↓

  • 企業が急かしているときが一番多い
  • エージェントが早急に実績化したい
  • 他の候補者がいる可能性

 

企業が急かしているときが一番多いです

転職エージェントがみなさんを急かしてくる一番の理由は「みなさんを採用したい企業側が結果を早く欲しがっている」ということなんです。

エージェントが急かしてくるときの約70%くらいはこのケースであることが多いですね。

 

企業側が応募者の返事を急かすことには色々な要素が絡んでいまして、たとえば下記のことが挙げられます。↓↓

  • 応募者を逃がしたくない
  • いち早く労働力が欲しいから
  • 研修等の予定があるから(稀)

 

大体が「応募者を逃がしたくない」という思いと、「いち早く労働力が欲しい」という思いから決断を急かしていることが多いですね。

良い意味で捉えればそれだけ高評価されているということですが、悪い意味で捉えれば入社後すぐから忙しくなったり、全然人が集まらない悪い企業という可能性も考えられます。

 

こればっかりはみなさんが面接をしてみてどう感じたのか次第ですし、少なくとも高評価されることに関しては良いことでしかないかなと思いますね!

ただ、気を付けてほしいのは、エージェントが「企業側が結論を早く欲しいと言っている」という急かした理由をしっかり説明してくれたかどうかということ。

 

教えてくれる場合は必ずエージェントから「企業側が早く結論を教えて欲しいと言っています」とか「あまり長く結論を待てないみたいです」って隠すことなく伝えてくれるはず。

でも、急かしている理由を隠されたときは怪しいって思ったほうがよいです。

 

なぜかというと、そういうときは大抵「エージェントが早急に実績化したい」という思惑が絡んでいるからなんですよね。

 

エージェントが早急に実績化したい

エージェントの給料システムって、固定給+インセンティブというところがほとんどなんですけど、そのインセンティブというのは実績によって増減するわけです。

「今月このくらい実績を出せたから、次回のインセンティブは期待できるな」って考えるのはサラリーマンなら普通ですし、何も悪いことはないですよね。

 

でも、これが悪い方向にいくとしたら「応募者と採用企業側を巻き込んでしまう」ということ。

実際に、「どうしても今回の実績に含めて、次の給料に反映させたいから、適当に嘘ついて応募者の決断を早めて、早急に実績化してしまおう!」って考えてしまうエージェントがいることは事実です。

 

もちろん、圧倒的に少数ではありますが、「絶対にそんなエージェントはいません!!」って綺麗事は言えないのが正直なところかなと思いますね。

対策については、本記事の後半でお伝えしますね!

 

他の候補者がいる可能性

ちなみにですが、「早急に実績化させたいと考えるエージェント」のケースは割合で見たら10%くらいかなと。

一番最初にお伝えした「企業側が採用を急かしているから」というのが大体70%くらいなので、残り20%が他のケースであるわけです。

 

それが正に「他の応募者がいる可能性」ってことですね!

どういうことかというと、エージェントが採用企業側にみなさんの事についてヒアリングをした際に、企業側から「実は他にも応募者はいるんだけど、この人がダメそうなら面接を組もうかな」って言われることがたまにあるんですよ。

 

転職エージェントとしては、破談になったら自分自身と応募者であるみなさんにとって悪い結果になるので、少しの焦りの気持ちを含めながら、みなさんの結論を早めることがあるわけです。

こういうときも基本的に「…実は他にも応募者は出てきているみたいで、ここが良いなら早めに返事をしたほうが良いと思いますよ」みたいな理由を伝えてくれるはず。

 

割合としてはそんなに多くないですが、そういうこともあるんだと認識しておくのが良いかなと思います!

 

結論:偏見は勿体ないです

一旦まとめますと、転職エージェントが急かしてくるときは下記の3つのパターンが考えられます。↓↓

  • 企業側が急かしている
  • 早期に実績化させたい思惑
  • 他に応募者がいる可能性

 

一番多いのは「企業側が急かしている」パターンなんですけど、転職エージェントが急かしていると、どうしてもエージェント側のイメージが悪くなりやすいんですよね。

ここはブラックだとか、応募者対応が酷いところだとか。

 

でも、ここまでお話したように、「エージェントが早急に実績化させたい」というパターンも10%くらいしか可能性としてはないですし、ほとんどが仕方なく急かしている状況です。

なので、エージェントから急かされたからという理由で変なイメージを持たない方が良いですし、そういった偏見は勿体ないかなと思いますね!

 

これを踏まえて、最後に対処法について解説して終わりたいと思います!もう少しだけお付き合いくださいね!

 

転職エージェントが急かしてくるときの対処法2つ

転職エージェントが急かしてくるときの対処法2つ2つの対処法は下記の通り。↓↓

  • 意思を伝えてから理由を聴こう
  • 結論が出ないなら断るのがおすすめ

 

意思を伝えてから理由を聴こう

まずは、現時点で自分がどう考えているのかを伝えてあげてください。不安や疑問、交渉してほしいことなどをしっかり伝えることがめちゃくちゃ大切です!

よくあるのが給料面の悩みとか、入社時期をもう少し調整してほしいとかですね。

 

これらを伝えたら、いざ「どうして返答を急かしてくるのか」について聴いてみるタイミングになります。

ここまでしてあげるのが面倒だと思う気持ちはよーく分かるんですけど、エージェントに対してここまでしてあげる理由はちゃんとあるんですよ。

 

それはというと、こうやって聴けば、本当に悩んでることをエージェントが必死に解決しようとしてくれるんです。

「それで悩んでいるんだったら、すぐにでも企業側に確認・交渉しますよ!」っていう風に迅速に対応してくれるわけですね。

 

いきなりどうして急かしてくるのか理由を聴くと、どうしても対立しやすくなってしまうので、そうなるとお互いにとってメリットはないかなと。

だったら、「エージェントを上手く操ってやろう」くらいに考えて、行動していくのが良いかなと思いますね!

 

結論が出ないなら断るのがおすすめです

転職活動をしていれば、必ず「悩んで悩んで答えが出ない」っていうときは経験します。僕も転職活動時に経験していますし、将来を左右する一要素なので仕方ないことでもあります。

そんなときに頭の隅に置いておいてほしいのが「迷って選ぶときはめちゃくちゃ視野が狭くなってるよ」ってこと。

 

つまり、そういうときの選択って後悔する可能性が高いわけなんですけど、理由はベターな選択をしようとしているからなんです。

これって転職に限らず、人生のどんな選択にも言えることなんですよね。

 

というのも、こういう状況に追い込まれたときは、大抵2つか3つくらいの選択肢を比較して答えを探すことが多いわけです。

限られた選択肢の中で良い方を選ぼうとするので、ベターな選択をしようとしている意味そのままですね。

 

個人的にはこの選択方法はおすすめしなくてですね、理由は単純に「ベストな選択をしていないから」なんです。

分かりにくくて申し訳ないですが、要は選択肢の限定の仕方の問題なんですよ。

 

ベターな選択方法というのは「限られた選択肢の中で比較して答えを出す」わけですが、ベストな選択方法というのは「幅広い選択肢の中から自分の希望に合ったものを見つける」というイメージ。

そう、これってただのイメージの違いじゃんって言われたら元も子もないんですよね。(笑)

 

でも、これまでエージェント業務をしてきて、自分自身も様々な選択をしてきて、このベストな選択肢をしているほうが後悔する可能性は低いかなと。

実際、ベストな選択方法ができる人は早期再転職の可能性が低いですからね!

 

話が長くなっちゃいましたが、頭の隅に置いておくといいかもよっていうお話でした。

 

まとめ:急かされたら冷静に対処しよう

転職エージェントから急かされることが一概に悪いこととは言えませんので、冷静に対処していくのが良いかなと思います!

本記事を読んで「こういう理由で急かしてきているのかも…」って少しは整理がついたと思うので、あとは自分の考えも整理して伝えてあげる。

 

基本的にここまで話が進んでいるならエージェントはみなさんの大きな味方ですので、上手く活用して貰えたらいいかなと!

もちろん、断るのも悪いことではないので、そしたらササっと次の行動に移せばいいと思いますよ!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

関連のおすすめ記事

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

紹介された企業が合わないときの対処法について解説した記事がこちら

エージェントからのサポート期間についてまとめた記事がこちら