転職エージェント悩み

転職エージェントからの書類選考の連絡が遅い【原因と対処法を解説】

転職エージェントからの書類選考の連絡が遅い【原因と対処法を解説】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

質素に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職エージェントからの書類選考の結果連絡が来ないんだけど、どうなってるの?連絡が来ないってことはもう活用できないってこと…?

 

結論からいうと、「書類選考をした結果、紹介できるところがないから連絡していない」というパターンが一番多いんですよ。

もちろん、他にも理由はありますし、少し待ってみたら連絡がくるなんてこともあるので、絶対にとは言い切れませんけどね。

 

上記パターンも含めて、現役エージェントとして考えられる原因と対処法について本記事で解説していきます!

4分あれば読み終わるかなと思います。

書類選考の連絡が遅いときの原因2つ

エージェントの書類選考連絡が遅いときの原因一旦、連絡が遅いという期間の定義を履歴書等を送ってから1週間以上とさせてください。

既に2週間以上経っていれば、おそらくもう可能性はないので、次に向けて切り替え行動あるのみかなと思いますが、原因は下記の通りになります。↓↓

  • 紹介先がない
  • 多忙で手を付けられていない

 

紹介先がなくて連絡していない

現役エージェントの経験上、履歴書を送ってもらい、選考を行った結果として紹介先が見当たらないというのは意外とよくあることなんです。

かといって、連絡をしないのはどうかなと思うのが個人的な意見ですけど、大手転職エージェントほどそういうところは雑な傾向にありますね。

 

だからといって、案件の質が悪いというわけでもないですし、マッチする案件さえあればめちゃくちゃ強い味方なのは間違いないので、そこは安心してください!

とはいえ、「紹介先がないから連絡してこない。だから連絡が遅いというか、応募者が待っている」というのは中々理解しがたいことですよね。

 

転職エージェントもいくら非公開求人を持っているとはいえ、どんな求人があるのかはタイミング次第でもありますし、職歴に下記のような特徴がある方は難しい傾向にあるのが現実です。↓↓

  • 短期(2年以内)の職歴しかない
  • 履歴書等に記載ミスが多い
  • 活かしやすい職歴が少ない

 

どうしても2年以内で退職した職歴ばかりだと「紹介したところで続かず、紹介先に報酬を返金しないといけなくなる」と転職エージェントから思われてしまう傾向にあります。

また、疲れているときはありがちなんですけど、履歴書等に記載ミスが多いとこれも印象が悪く、転職エージェントからの書類選考で落とされてしまう可能性がありますね。

 

それに加えて、次の転職先に活かしやすい職歴が少ないのも厳しい。具体的には工場勤務しか経験ないとか、コンビニのアルバイトしか経験ないとかですね。

履歴書等の内容に自信がない方は、後でご紹介する「書類選考がない転職エージェント」を活用してみると状況が変わるかなと思いますので、引き続き読み進めてみてくださいね!

 

多忙で手を付けられていない

これは言い訳でしかないんですけど、何十人という応募者を同時に担当していると、どうしても忙しくて充分にサポートすることができないエージェントも出てきてはしまいます。

残念ながら、書類選考の連絡がこないときの原因としてはこれもあるあるですね!

 

単純にエージェント本人が忙しくて余裕がなく、書類選考に時間がかかっている場合もあれば、紹介先が見つかりやすい応募者を優先し、紹介しづらい応募者は全く手を付けないなんてこともあります。

どういう理由であれ応募者としては消化不良の理由ですが、転職エージェントはハローワークではないので、紹介先がなければこんなもんなサービスなんだなと思ってもいいのかなと。

 

結論:書類選考の連絡がこないのは珍しくないです

大体どこの転職エージェントの公式サイトにも「※ご紹介可能な案件がない場合は連絡しない可能性が~」というのがあるので、それを利用して連絡をしないエージェントは多いというか、業界のあるあるという感じですね。

こればっかりはみなさんがどうにもできることではないので、「早く結果が分かってありがたいかも」くらいに思うのがおすすめです!

 

要は、転職エージェントって紹介先があればめちゃくちゃ心強い味方なんですけど、紹介先がなければハローワークよりも親身になってくれない人が多いですからね。

良いことに期待して、悪いことが起きたらササっと切り替えて行動していく。

 

これが転職活動のコツでもあるわけなんですけど、とはいえ、しっかり対処法もありますので、最後にそれをお話して終わりたいと思います!

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

エージェントからの書類選考連絡がない時の対処法

エージェントからの書類選考連絡がない時の対処法正直、魔法みたいな攻略法はありませんので、個人的なエージェント経験と転職経験から学んだことを中心にお話していきます!

ということで、おすすめの対処法は下記の通り。↓↓

  • 一度転職サイトに集中するのもアリです
  • 他エージェントを試すのがおすすめ

 

転職サイト一本化もアリです

転職活動時にエージェントを活用しないといけないルールなんてないですし、使ったから絶対に成功するわけではないので、本当にエージェントを使いたくないなら転職サイトの一本化もアリかなと思います!

転職サイトだけで転職活動をクリアする方も多いので、珍しいことではないですよね。

 

とはいえ、転職サイトも毎日求人を更新しているわけじゃないですし、新規案件は大体月に1度まとめて掲載される程度なので、転職先が決まるまでの時間がかかりやすいというデメリットはあります。

メリットとしては自分主導で行えることなので、悩むのも決断を下すのも自分一人で行いたい方にとっては良いかなと。

 

転職エージェントと転職サイトの併用がベストではあるんですけど、どうしても転職サイトのみで戦いたいというのであれば、2つか3つは登録して毎日徘徊しておくのがおすすめですね!

個人的におすすめしている転職サイトは下記の通りなので、ご参考程度に。↓↓

  • エン転職
  • リクナビネクスト
  • マイナビ転職

 

他エージェントを試すのがおすすめ

転職サイトに専念するにもアリだとは思うんですけど、個人的には他の転職エージェントを試してからでも良いんじゃないかなと思うんですよね。

というのも、書類選考の連絡がこないときだったり、紹介先がないと言われたときというのは「自分の転職条件と転職エージェントの特色がマッチしていない」というパターンが多いからです。

 

たとえば、未経験職種への転職を希望しているのに、これまでの職種を活かしたキャリアアップ向けエージェントを使っても仕方がないじゃないですか。

そりゃあ、書類選考の連絡がこないというか、紹介先が見つからないのも納得ですよね。

 

転職サイトと同様で、エージェントも2社くらいは活用してみたほうが良いので、上記のような状況に当てはまる方はエージェントを再検討してみるのをおすすめします!

個人的におすすめしている転職エージェントについては下記の記事でまとめてありますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

おまけ:書類選考のないエージェントもある

最後におまけ程度ではありますが、書類選考のないエージェントをピックアップしてご紹介して終わらせてもらいます!

どんな転職エージェントかというと、みなさんご存知のリクルートが運営しています「就職Shop」というところですね。

 

ここの特徴を簡単に説明しますと、「書類選考で埋もれてしまう、落ちてしまうにはおかしい!もっと応募者を深く見ようよ!」という思いが込められた書類選考のないエージェントになります。

なので、エージェントもサポート力が高い方が多いので、かなり使いやすいエージェントの1つかなと思いますね!

 

こちらも詳しくは下記の記事で活用時のデメリットも含めて解説してありますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!