自己分析の悩み

【転職エージェントを変えたい】エージェントと合わないときの対処方法

【転職エージェントを変えたい】エージェントが合わなかったときの対処方法

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

過去に転職を経験し、本業でエージェント業務、複業で転職ブロガーをしています。

転職者の経験と、エージェントの経験の両方を持ち合わせていることが特徴の1つですね。

 

さて、転職をすると、こんな鉄板の悩みが出てくると思います。↓↓

ごりー
ごりー
担当してくれている転職エージェントが合わないんだけど、担当の変更ってできるの?
それとも会社ごと変えるべき?

 

転職活動に行き詰ったり、一人では不安になった時に効果的なのが転職エージェントの活用です。

企業へのコネクションや交渉、面接力の向上だけではなく、客観的に転職活動を行えることがメリットになります。

ですが、転職エージェントも私たちと同じ人間ですので、時には転職エージェントと自分が合わないなんてこともあるわけです。

 

そんな転職エージェントと合わないと感じたときのおススメの対処法は3つです。

  1. 担当エージェントの変更を申し出る
  2. 会社を変えて新たにエージェントを付ける
  3. 独力で転職活動を行う

 

担当者が合わないのはレアケースではありませんので、これから転職エージェントを活用される方は是非とも備えておきたい。

そこまでして転職エージェントを活用するのは微妙だなって思う方、後半でそれも解説しますので、最後までお付き合いくださいね。

 

 

この記事を読めば、

転職エージェントを合わなかった際に、どのように考えて、行動していけばいいのかが分かります。

 

転職エージェントが合わないときの対処法を解説

転職エージェントが合わないときの対処法を解説

 

転職エージェントを活用するということは、転職を成功させたい思いが強いんじゃないかなと思います。

せっかく勇気を出して転職エージェントに登録したのに、1人目が合わなかったからもう使わないというのはめちゃくちゃ勿体ない。

そんなときには、以下の3つの対処法をおススメします。↓↓

  1. 担当エージェントの変更を申し出る
  2. 会社を変えて新たにエージェントを付ける
  3. 独力で転職活動を行う

 

担当エージェントの変更を申し出る

 

まず、はじめに検討してほしいのが担当の変更についてです。

会社が同じだから他のエージェントも似たりよったりだろうと思うかもしれませんが、

同じ会社内であっても、エージェントによって能力も人柄も異なります。

 

たとえば、私の会社内ではこんなエージェントたちがいます。↓↓

  1. 現実主義の理論派エージェント:人から好かれにくいが、能力は高い
  2. ベテラン温厚エージェント:人に優しく、ベテランの知識で対応
  3. いかにも仕事できるエージェント:人当たりも良く、交渉力が非常に高い

どのエージェント会社であっても、上記のようにエージェント毎に特徴が異なっています。

担当の変更を申し出ることで、自分に合ったエージェントを付けることができるかもしれない。

こればっかりは、行動してみないと分からないことですね。

 

じゃあ、何で担当の変更をおススメするのかというと、

応募したい求人の魅力は変わらないはずだからです。

というのも、エージェント会社によって持っている求人数も質も異なってきます。

 

エージェント会社を変えてみたら、

「興味のあった企業の求人がない!」なんてことはよくあります。

興味のある企業のほうが少ないはずですので、このチャンスをなくしてしまうのはめちゃくちゃ勿体ないですよね。

 

なので、もし、興味のある求人があるのであれば、まずは担当の変更を申し出てみましょう。

それでも難しいと思うのであれば、次の対処法がおすすめです。

 

会社を変えて新たなエージェントを付ける

 

担当の変更なんかしたくない!って思うのであれば、エージェント会社ごと変えちゃいましょう。

大事なのは、転職エージェントが必要だと思っていたのなら引き続き使ってみようねってことです。

転職エージェントを活用する理由は人それぞれです。

 

たとえば、以下のような理由が挙げられますね。↓↓

  • 一人で転職活動は心細いから
  • 給料を上げたいけど、交渉に自信がないから
  • 転職が初めてで不安だから
  • 出来るだけ早く転職活動を終えたいから

 

どの理由も転職エージェントを活用することで簡単に解決できる悩みです。

簡単に解決できる悩みにも関わらず、たった1度のミスマッチのせいで諦めてしまうのはめちゃくちゃ勿体ない。

特に、エージェント会社によっては人気NO.1とアピールしていながらめちゃくちゃ苦情が多いところもあります。

 

なので、もう一度別のエージェント会社でチャレンジしてみてほしいです。

それでもまたミスマッチが起こるようなら、独力でやればいいんです。

大事なのは、可能性を捨てないことですからね。

 

参考までに、利用者の評判が高い派遣会社を2つご紹介しておきます。↓↓



リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴はこちらです。↓↓

  • 営業力の高いエージェントが多く、面倒見が良い
  • 大手なだけあって書類選考通過率が高い
  • 企業との交渉に強い

 

エージェントの力に頼りたい方には、特におすすめです。

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】



マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴はこちら。↓↓

  • ヒアリング能力が高いエージェントが揃っている
  • 面談よりも相談に近い形でサポートを受けられる

 

自分の意思を大事にしながら進めていきたい方におすすめです。

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

独学で転職活動を行う

 

転職エージェントが合わず悩んでいる方の最後の手段は、独力で転職活動を行うことです。

独力で転職活動を行うのは難しいことではありませんよ。

でも、苦労する人は必ず苦労します。

 

たとえば、こんな人は独力の転職活動で苦労しやすいですね。↓↓

  • 客観的に考えた言動が出来ない人
  • 特に何も考えずに転職を希望している人
  • 何も接点のない未経験の職種にチャレンジしたい人

 

決して不可能ではないけど、確実に苦労はするはずです。

主観的なことしか言えない人は、よほどのスキルと経験がない限りは採用したいと思われないでしょう。

何も考えずに転職している人を積極的に採用するのはブラック企業くらいなもんです。

未経験でエンジニアになろうとすれば、採用まで苦労して、採用されたとしても更に苦労は続きます。

 

だけど、もちろん転職エージェントを活用しなくても転職を成功させることは可能です。

ただ、エージェントを使ったほうが成功しやすい人はいますし、そうでない人もいる。

それは理解してほしいところですね。

 

独力で転職活動を行いたい人は下記の記事は参考になるので、合わせて読んでみてくださいね。↓↓

面接でうまくいかないことは必ずあります。

それがどうしようもないことで起きるのなら、笑って切り替えましょう。

でも、それが準備不足で起きるのなら、改善しないと突破口はありません。

その準備不足について、本記事で解説しています。

転職の面接でうまくいかない原因を解説【結論:準備不足が大半です】
転職の面接でうまくいかない原因を解説【結論:準備不足が大半です】 毎日お疲れ様です、てんたです。 転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。 月に1万人以上が訪れる本ブログ...

 

転職を初めてするときは、転職において重要な情報を知るところから始めた方が良いです。

中々受からず、途中で挫折してしまうなんてことをなくすためです。

情報を入れて、整理して、行動する。

転職が初めての人は、このやり方がおすすめです。

【転職を初めてするときのやり方を解説】不安をなくして転職を楽しむ
【転職を初めてするときのやり方を解説】不安をなくして転職を楽しむ転職を初めてするときは、いきなり応募等をするのではなく、転職において重要な情報を知るところから始めた方が良いです。情報を入れて、整理して、行動する。これが大事ですね。...

 

 

 

転職エージェントが合わなくても上手くいく

転職エージェントが合わなくても上手くいく

 

転職エージェントが合わなくても、必ず転職を成功させることができます。

最後に、転職をするにあたって大事なことを伝えさせてもらますね。

もう1分ほどお付き合いくださいませ。

 

転職の軸を自分で決めることが大事です

 

なんで転職をするのか。

どんな仕事をしたいのか。

どんなキャリアプランにしていきたいのか。

将来どんな生活をしていたいのか。

 

上記のことが転職の主な軸になります。

転職をするのであればこれは絶対に自分で考えておきましょう。

転職エージェントの活用は関係なくです。

 

正直、転職の軸が定まっていない人ほど転職を成功させるのは難しいです。

でも、これを解決するのは簡単なことです。

みなさん自身のことですし、じっくり考えてみてください。

 

もし、ピンとこないようであれば、いつでもお助けしますからね。↓↓

可能性を最大限に活かそう

 

ということで、ここまで転職エージェントが合わないときの対処法を中心に解説してきました。

可能性を最大限に活かすこと、これが大切ですからね。

一度の失敗や挫折は転職活動ではよくあることなので、ポジティブに切り替えていきましょう!

 

他の転職エージェントにする方は、ぜひ以下の2つを参考にしてみてくださいね。↓↓

交渉力の高いエージェントを希望する方向き【リクルートエージェント】

ヒアリング能力が高いエージェントを活用したい方向き→マイナビジョブ20’s

 

てんた
てんた
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!