転職エージェント悩み

【結論:合わないなら変えよう】転職エージェントが冷たい時の対処法

【結論:合わないなら変えよう】転職エージェントが冷たい時の対処法

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職エージェントの対応が冷たくて活用する気が失せる。どうするべき?

 

結論からいうと、転職エージェントの対応が冷たく感じ、自分に合わないようならササっとエージェントを変えたほうがいいですね。

一番良くないのは「もう転職エージェントなんて使ってやるもんか!」って可能性を狭めてしまうこと。

 

気持ちはめちゃくちゃよく分かりますけど、その他の対処法も含めて選択肢はありますので、本記事で詳しく解説させてください!

3分ほどで読み終わるかなと思います。

転職エージェントが冷たいときの対処法3つ

転職エージェントが冷たいときの対処法3つ転職エージェントの対応が冷たいときの対処法は下記の3つですが、みなさんの性格や状況次第でどれも正解ですので安心してくださいね!

  • 割り切って活用してみる
  • 履歴書等だけ添削してもらう
  • 他のエージェントを活用する

 

割り切って活用してみる

少し根性論になってしまいますが、「担当になった転職エージェントは冷たいんだな」と割り切って活用していくのが第一選択肢になるかなと思います。

それでも案件は紹介してくれるし、履歴書等の添削も指摘してくることは間違ってないし、面接のアドバイスもくれたりするならそれだけで使う価値はありますからね。

 

もちろん、精神的に負担があることは避けられないので、それに耐えられるだけの精神的余裕があればの話ですね!

転職エージェントは使った方が転職の可能性が広がりますし、自分の転職市場における価値とかも見えてくるので、基本的に転職サイトとの併用はおススメです。

 

ただし、決して無理はしないこと。転職する上で精神的ゆとりはめちゃくちゃ重要ですからね。

 

履歴書等だけ添削してもらう

転職エージェントを活用するけど、案件の紹介に興味はなくて履歴書・職務経歴書だけを添削してもらうという方は結構います。

元々、そのつもりで活用していた方もいれば、同じように転職エージェントと合わないからせめて履歴書等だけでも添削して貰おうって方もいますね。

 

転職エージェントは良い履歴書も悪い履歴書もたくさん見ていますし、その中でどうしたら採用に繋がりやすいのかというのを常に分析しています。

もちろん、紹介する企業によってどんな内容にすればいいのかっていうのもありますけど、基本的な履歴書等の良し悪しは分かるので、添削してもらう価値はあるわけですね!

 

じゃあ、転職エージェントに「添削だけしてください!」とお願いすればいいのかというと、実はほとんどの方は中々相手にされないのが現状なんですよ。

というのも、エージェントは実績が給料に反映してくるので、実績にならないと分かっている応募者に対しては手抜き対応となることが多いんです。

 

なので、もしも添削だけしてもらいたいのなら、「変わらず転職エージェントを活用して、案件にも応募する意思があります」っていうのをアピールする必要があるんです!

詳しくは下記の記事で解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

転職エージェントに添削だけしてもらいたい方向けの記事

 

他のエージェントを活用する

いま活用している転職エージェントが冷たくて利用を辞めたいようなら、ササっと他の転職エージェントを試してみるのを個人的におすすめしています。

なぜかというと、利用者の転職目的と転職エージェントの特徴がマッチしてはじめて良い仕事紹介に繋がるわけなんですけど、そもそもここがマッチしていなかったという可能性があるんですよね。

 

なので、自分の転職目的に合う他の転職エージェントを活用してみたら、案外ササっと良いところを紹介して貰えたなんてことがあり得るわけです。

そう考えると、冷たいエージェントと出会ったからって他の可能性を潰してしまうのって勿体ないですよね?

 

転職サイトもそうですが、基本的に複数活用していくのはあるあるなので、冷たい転職エージェントに出会ってしまったとしても挫けずにもう少しだけ頑張ってみるのがおすすめです!

いくら求人が戻ってきたとはいえ、コロナ影響で人材の見直しをしているところも多いですし、転職活動がより難しくなっているのも事実ですからね。

 

無理しない程度に努力していきましょう!

 

結論:合わないならササっと変えよう

一旦まとめますと、転職エージェントが冷たいとか、考えが合わないとかがあるならササっと状況を変えちゃいましょう。

無理するのは精神的に良くないですし、精神的に落ち着かないと面接に悪影響ですからね。

 

履歴書や職務経歴書だけ添削してもらうのもいいですし、他の転職エージェントを活用するのもアリだと思います!

個人的にはせめて自分の転職目的にあった転職エージェントを2つは試してみてほしいですね。

 

これまでの職歴を活かした転職をしたいならリクルートエージェントがおすすめですが、もしも、第二新卒や職歴に自信がない方、未経験職種への転職を考えている20代の方はこれからお話するエージェントがおすすめです。

どちらもサポート力が高いので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

サポート力が高いエージェントは限られてる

サポート力が高いエージェントは限られてるサポート力が高いエージェントは、基本的に未経験職種への転職に強いエージェントか、もしくは第二新卒に強いエージェントに多いです。

そこでおすすめなのが下記の2つの転職エージェントですね。↓↓

  • マイナビ20’s
  • 就職Shop

 

マイナビ20’s

マイナビ20’sは結構有名なので1度は聞いたことがあるかなと。

ここは20代の転職に慣れていない方をメインにサポートしているので、かなり親身になって対応してくれる転職エージェントですね。

 

「自分の強みって何ぞや」とか「受けの良い職務経歴書って何ぞや」みたいな疑問もあると思うんですよ。

上記内容は個別相談会とかでも気軽に聴けますし、適性診断も受けられるので、転職に慣れていない人にとってはかなり使いやすいエージェントかなと思いますね。

マイナビジョブ20’s

 

就職Shop

個人的におすすめしているのが「就職Shop」でして、こちらは意外とあまり知られていない有益転職エージェントなんですよね!

というのも、まず安心してほしいのが就職Shopはリクルート運営の転職エージェントなので、怪しいベンチャー企業とかが運営していませんよってこと。

 

そして、一番の特徴が「書類選考がない転職エージェント」ということですね。

第二新卒だったり、職歴に自信がない方だったり、未経験職種への転職を考えている方って、どうしても書類選考で落とされることがよくありますけど、就職Shopではそもそも書類選考をしていないんですよ。

 

じゃあ、何で人材を判断しているのかというと「応募者の人柄」なんです。

「履歴書とか職務経歴書では見えない自分の良さを伝えるためにも何とか面接させてくれー!」と思っている方って結構いると思うんですよ。

 

僕もその内の1人だったので良く分かりますし、当時の自分に就職Shopがあることを教えてあげたいくらい使う価値はあると思います。

とはいえ、当然ながらデメリットもありまして、詳しくは下記の記事で解説したので、良かったら参考にしてみてくださいね!

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

まとめ:自力と他力の併用がベストです

転職エージェントから冷たい対応をされて「もう転職エージェントなんてどこも一緒でしょ!」とか「2度と転職エージェントなんて使ってやるもんか!」って思う気持ちはよく分かります。

それは間違っていないこともあるんですけど、ただもしも、「自分の転職目的とエージェントの特色が合っていない」パターンだったのなら、もう一回他を試した方がいいかなと思います!

 

転職エージェントにも悪い人もいれば、良い人必ずいるので、ポジティブに転職活動を進めていきましょう!

 

本記事でご紹介した記事

転職エージェントに添削だけしてもらいたい方向けの記事

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!