転職エージェント悩み

【応募しないで良き】相談したい時におすすめの転職エージェント2つ

【応募しないで良き】相談したい時におすすめの転職エージェント2つ

 

今日もおつかれさまです、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!(詳しい自己紹介は上のプロフィール欄からどうぞです)

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりさん
ごりさん
とりあえず相談だけの目的で転職エージェントを活用したいんだけど、どこがおすすめ?そもそも相談だけってできるの?

 

結論からお話すると、相談だけしたいときにおすすめの転職エージェントは下記の2つですね。↓↓

  • 就職Shop
  • リクルートエージェント

 

どちらも同じリクルート運営の転職エージェントなんですけど、2つの特色は全然異なるので、自分に合う方を試して貰えたらと思います!

本記事は3分ほどで読み終わります。

相談だけにおすすめの転職エージェント2つ

相談だけにおすすめの転職エージェント2つ相談だけしたいときにおすすめの転職エージェントは下記の2つでして、1つ1つ解説していきます。↓↓

  • リクルートエージェント
  • 就職Shop

 

リクルートエージェントは中級者向きです

まず、リクルートエージェントへの相談に向いている方は下記の通りですね。↓↓

  • 過去に転職経験がある
  • 一社で2年以上勤務した経験有
  • 転職活動の希望が固まっている

 

転職初心者の方も対象としてはいるんですけど、どちらかというと「これまでに転職経験のある方」であったり、「職歴が強みになれる方」だったり、「転職活動の希望が固まっている方」が活用すると効果を発揮しやすい転職エージェントになっています。

リクルートエージェントくらいになると、エージェントの質も高くなってくるので、自分の希望する職種や業界に詳しいエージェントが担当になってくれるので、かなり心強いですね。

 

履歴書や職務経歴書の添削はもちろんしてくれますし、リクルートが運営している面接力向上セミナーにも参加できます。

なので、ただ案件を紹介して貰うという使い方だけじゃなく、「相談する」という活用方法でもめちゃくちゃ使い勝手の良いエージェントなんですよ。

 

とはいえ、メリットや良いことしかないのは嘘野郎ですよね。(笑)

ということで、リクルートエージェントの特徴やデメリットについて、より詳しくまとめた記事が下記になりますので、良かったら参考にしてみてくださいね!

リクルートエージェントについてまとめた記事がこちら

 

就職Shopは転職初心者向きです

次に、就職Shopへの相談に向いている方の特徴をお話していきますと、特徴は下記の通りですね。↓↓

  • 20代
  • 転職がはじめて
  • 職歴に自信が無い
  • 書類選考なしで検討している

 

まず、就職Shopの一番の特徴が、「リクルートエージェントとは逆のターゲット層に向けた転職支援サービス」ということですね。

つまり、上記の特徴の通り、就職Shopでは社会人経験が少ない人材であったり、転職経験のない人材の転職を支援していまして、なんなら社会人経験がなくても活用可能なんですよ!

 

だからこそ、応募者の転職希望だったり、これからのキャリアプランについて軽視されてしまうことはないですし、他の転職エージェントよりも、かなりサポート意識の高いエージェントになっています。

正直、個人的に一番おすすめの転職エージェントですね。

 

とはいえ、こちらも良いことだらけではないので、デメリットや細かい特徴については下記の記事を参考にしてみてくださいね!

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

選ぶ基準:20代ならまずは就職Shopがおすすめです

僕自身がエージェント業務をしていることもあって、おすすめする転職エージェントについては結構悩みました。

絶対におすすめしたくない某有名転職エージェントはすぐに決まったんですけどね。(笑)

 

ただ、応募者のあなたの希望や職歴次第なところもあるので、今回は特徴の違う2つのエージェントをピックアップしました!

どちらも同じリクルート運営なので安心安全ですし、実績も十分なんですけど、個人的におすすめなのは「就職Shop」ですね。

 

転職に慣れていない方は特に使っておいて損はないので、相談という形からうまく利用して貰えたらと思います!

とはいえです。

 

「変に案件を紹介されないかな?」とか「本当に相談だけできるの?」っていう不安はあると思うんですよ。

そんな不安を持っている方に向けて、「転職エージェントに相談だけする」という根本的な部分を最後にお話したいと思います!

 

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

相談だけして応募しなくても良きです

相談だけして応募しなくても良きです転職エージェントのシステム上、紹介に繋がらないとエージェントにお金が入ることはないので、最初から「相談だけさせてください!」って伝えるのはNGです。(笑)

もちろん、「そう言われても全力で対応するのがプロだろ」っていう声はあると思うんですけど、もう少しエージェントを利用してやる精神でいてほしいんですよ。

 

相談だけするなら利用してやる気持ちが大切

「面談だけしてほしいと言われても、全力で対応するのがプロだろ!」という気持ちもよーく分かります。僕も転職する側を経験していますからね。

でも、エージェントも他の何十人を対応しないとだったり、生活がかかっている人もいるわけじゃないですか。

 

そういうエージェントに対して、「絶対にあなたの利益に繋がらないけど、相談だけさせてね」って言ってしまうと、じゃあ他の応募者を優先しつつかなってなるのがエージェント世界の常なんですよ。

要は、結局は相談したいあなたが損をしてしまう可能性が高いですよって話ですね!

 

だからこそ、大切なのが「エージェントを利用してやる」っていう考え方なんです。

結論からいうと、エージェントにとりあえず相談だけしたいときは、下記の4つの行動を大事にしてみてください!↓↓

  1. 転職したい意思を伝える
  2. 転職条件や希望を伝える
  3. とはいえ、悩んでいることを伝える
  4. 転職を焦っていないと伝える

 

まず伝えておきたいのが「転職したい意思」ですね。

最初から転職する意思があるんだと伝えておけば、エージェント側も変にモチベーションを落とすことなく相談を受けられますからね。

 

そして、転職条件や希望を伝えることで、より転職したい意思をアピールしておきます。具体的な職種だったり、年収だったり、仕事内容だったりですね。

とはいえ、このまま伝えてしまうと転職エージェント側に流されてしまうので、しっかり悩んでいることを全て伝えるのも大切です!

 

その上で、転職したい気持ちはあるけど、決して焦ってはいないことをアピールするのも大切ですね。

「転職しなくてもいいかなって気持ちもあって…」みたいなことまで言ってしまうのは微妙なので、「悩みを解消した上で、希望に合う案件があれば検討していきたいです!」くらいに伝えるのが良きですよ!

 

いつまでもずっと相談は不可です

ちなみにですが、転職エージェントのサポートはいつまでも受けることはできません。当然っちゃ当然ですよね。

期間でいえば、どんなに長くても6ヵ月。一般的には3ヵ月くらいですね。

 

でも、相談だけで3ヵ月間も頻繁にサポートしてくれるところは滅多にないので、大体1ヵ月から2ヵ月程度を目安にしておくと良いです!

面談の方法は電話やWeb、直接など様々ですが、回数的には2~4回くらいだと思っておきましょう!

 

まとめ:最終的に決断するのは自分自身です

転職エージェントに相談することで先が見えてくることはあると思います。転職エージェントは転職のプロですからね。

とはいえ、最終的に決断するのはあなた自身です。

 

そして、一番大切なのは「あなた自身がどうしたいか」という基準ですので、そこだけは外さないようにしていきましょう!

 

本記事でご紹介した記事

リクルートエージェントについてまとめた記事がこちら

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!