転職エージェント悩み

【併用する必要なし】転職エージェントとハローワークについて解説

【併用する必要なし】転職エージェントとハローワークについて解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職活動をするときは、転職エージェントとハローワークって併用したほうがいいの…?

 

結論からいうと、転職活動をするときに転職エージェントとハローワークを併用する必要はないです。

他のサイトとかを見ると「併用した方が良い!」という意見ばかりなんですけど、個人的なエージェント業務経験と転職経験からするとそうは思えないんですよね。

 

厳密にいえば、転職エージェントは使うべきなんですけど、ハローワークは使う必要ないんですよ。

併用するなら転職エージェントと転職サイトがベストでして、それを本記事で詳しく解説していきます!

 

4分あれば読み終わるかなと思います!

エージェントとハローワークは併用する必要ない理由

エージェントとハローワークは併用する必要ない理由転職エージェントとハロワークを併用する必要のない理由は下記の通りです。↓↓

  • そもそもハローワークは使う必要ない
  • 時間と成果が伴わない

 

そもそもハローワークは使う必要なし

ここも結論からいうと、転職活動時にハローワークは使う必要なしということでして、簡単に理由をお伝えすると下記の通りです。↓↓

  • 仕事内容の理解度が低い
  • ハローワークからの紹介は効果なし
  • 失業手当は時間と手間がかかる

 

まず、ハローワークの職員の方は転職エージェントではないので、掲載している求人に詳しくないですし、ハローワーク経由で応募があっても採用に有利になる要素は1つもないんですよね。

失業手当目的で行かれる方もいますけど、本当にどうしてもお金に困っている以外の方はめちゃくちゃ面倒なのでいかなくても良いんじゃないかなと。

 

何よりも大切なのが「ハローワークは企業側がお金を払わずに人を集められる求人媒体の1つ」であること。

要は、求人費用にお金をかけたくないというケチ企業の情報がほとんどを占めているということですね。

 

もちろん、求人費用にお金をかけている企業が全部ホワイトというわけではないですけど、それでもある程度良い人材を欲しがっている企業であれば投資感覚で求人費用を出します。

なので、ハローワークに登録してある企業は下記の2パターンくらいに思っておくのが良いかなと思いますね。↓↓

  • 本当に人が集まらない求人や企業
  • 求人費用をかけたくないケチ企業

 

詳しくは下記の記事でもまとめていますので、気になる方は参考にしてみてくださいね!

ハローワークに行かない方が良い理由をまとめた記事がこちら

 

時間と成果が伴わない

上記の内容を考慮すると、わざわざ時間を作ってまでハローワークに行く必要ってないんですよね。

時間をかけた割には成果が期待できないですし、転職のプロがすごくいいアドバイスをくれるわけでもないですからね。

 

だったら、自分で転職サイトを徘徊するとか、違う転職エージェントに登録してみるとかの方が良い成果は期待できるかなと思います。

もちろん、最後の最後にはハローワークに登録されている求人にもすがりたいという思いがあるかもしれませんが、そういうところは大抵ネットにも掲載されていますからね。

 

逆にいえば、ハローワークにだけ掲載してあるところなんてほとんどないので、失業手当目当てでないのなら、本当に良く必要はないかなと思いますよ!

 

結論:ハローワークは併用しなくて良い

ということで、一旦話をまとめますと、転職エージェントとハローワークを併用する必要はないです。

併用する必要がないというよりかは、面倒な失業手当が目的じゃないならハローワークを使う必要はないですよってことですね!

 

コロナ影響で失業した方がかなり多く利用しているのが現状ですが、その中のほとんどは失業手当を目的としています。

失業手当を貰うために仕方なく通っているわけなので、それが目的でないのならかなりの時間の無駄になってしまうので、ササっと他の行動を優先することをおすすめします!

 

じゃあ、どう行動していけばいいのかというと、個人的におすすめなのが「転職エージェントと転職サイトを併用すること」ですね。

特別な方法でもないですし、どちらかというと基礎的な方法ではありますが、これが一番効率が良いのでおすすめです!

 

併用するなら転職サイトが良い理由

併用するなら転職サイトが良い理由併用するなら転職サイトが良い理由は下記の通り。↓↓

  • 時間とタイミングを意識しやすい
  • 複数徘徊すれば市場が見えてくる

 

時間とタイミングを意識しやすい

転職活動において「時間」と「タイミング」というのはめちゃくちゃ重要ですよね。

時間が大切な理由としては、ほとんどの転職希望者は「いつまでに転職をしないと生活がきつくなる」という制限があるからです。

 

転職活動の平均期間は3ヵ月程度と言われていますが、半年以上粘れるお金の余裕がある方もいれば、1ヶ月以内に転職を成功させないと生活ができなくなる方もいますよね。

どちらにせよ、1日に何十件も面接に行けるわけではないですし、1日に何十件も応募できるわけじゃないので、時間とそれに対する労力というのは重要になってくるわけです。

 

そう考えるとハローワークに行くよりも転職サイトを徘徊したほうが多くの求人を見れますし、時間もかからないで済みますよね。

加えて、転職でめちゃくちゃ大切なタイミングを逃しにくくもなるわけです!

 

転職でタイミングがなんで重要なのかというと、応募した日が1週間違うだけで面接すらして貰えないなんてことがあったり、逆に自分がタイミング良く受けて企業側が募集をストップするなんてことがあるからですね。

転職サイトを常に併用しておくことで、こういったタイミングを逃しにくくなるわけです。

 

これって毎日転職サイトを徘徊していないとできないことなんですけど、1週間に何回もハローワークに行くよりも労力かからないですし、ハローワークまでの交通費とかも無駄にしなくて済みますからね。

 

複数徘徊すれば市場が理解できる

転職サイトを閲覧するのであれば、2~3つくらいは徘徊しておくのがおすすめでして、理由としては「複数の転職サイトを徘徊すれば市場を理解できる」からですね。

どういうことかというと、複数の転職サイトを徘徊していると、転職市場に出されている求人の傾向とどれがブラック企業の可能性が高いのかが分かってくるんですよ。

 

たとえば、大体の求人の掲載期間って4週間くらいなんですけど、それを何度も更新しているような求人であれば相当に人が集まらない理由が何かしらあるということなんですよね。

逆にポツンといきなり出てきた求人で、1つの転職サイトにしか掲載されていないようなものだとホワイト企業の可能性が高かったりします。

 

それだけ求人費用を抑えても良い人材が集まる魅力があるということですし、すぐに人が集まるところは4週間以上は掲載していないことが多いですからね。

なので、常にこういうホワイト企業の可能性が高い案件を逃さないためにも、複数の転職サイトを徘徊しておくことが重要なわけです!

 

転職エージェントは絶対に活用しておくべき

ちなみにですが、みなさんを安心させるためにお話しておきますと、転職エージェントを活用することはめちゃくちゃ良いことです!

理由は下記の通りですね。↓↓

  • 転職の可能性が広がるから
  • 紹介先への応募は採用率が高いから
  • 未経験職種へ転職しやすいから

 

非公開求人があるので、そこを紹介して貰えるだけでチャンスは広がりますし、そこで気に入った案件があればエージェント経由で応募することで採用率は高めになってきます。

転職エージェントは受かるための面接対策を知っていますからね。

 

それに加えて、未経験職種への転職や第二新卒に特化した転職エージェントもあるので、自分に合ったエージェントを活用すれば、短期間で転職を成功させることもできるわけです!

もちろん、良いことばかりではなく、デメリットなどもあったりはしますけどね。

 

詳しくは下記の記事でまとめているので、良かったら参考にしてみてくださいね!

デメリットとおすすめの転職エージェントについてまとめた記事

 

まとめ:エージェントと転職サイトの併用がベスト

転職活動をするとなると「転職エージェント」と「転職サイト」と「ハローワーク」の中でどれを使えばいいのか悩まれる方が多いですが、結論は「転職エージェントと転職サイトの併用がベスト」ですね!

どれか1つに絞ってしまうと、かなり時間がかかってしまう可能性もあるので、上記2つの併用をおすすめします。

 

コロナ影響で転職するのも前よりかは難しくなっているので、ここの努力は必須かなというのが現役エージェントの意見でした!

 

本記事でご紹介した記事

ハローワークに行かない方が良い理由をまとめた記事がこちら

デメリットとおすすめの転職エージェントについてまとめた記事

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!