お勧めのエージェント

絶対に利用すべき|アーシャルデザインのデメリットとメリットを解説

絶対に利用すべき|アーシャルデザインのデメリットとメリットを解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事はアーシャルデザインのまとめ記事になります。解説することは主に下記の4つです。↓↓

  • アーシャルデザインの特徴
  • アーシャルデザインのメリット・デメリット
  • アーシャルデザインの活用方法
  • 活用する上でのポイント

 

アーシャルデザインを一言で表すと、「体育会系の転職エージェント」です。ただ、決してスポコンみたいなエージェントではありませんので、安心してください。(笑)

元々、代表の方がスポーツ選手のプロ寸前というキャリアを持っていまして、そこからセカンドキャリアを考えたときに、「同じようなアスリートのセカンドキャリアをサポートしていきたい!」という思いからプロのアスリート含め、多くのスポーツ経験者の転職をサポートしてきました。

 

スポーツ経験しかないような方を多くサポートしてきたので、気付けば未経験職種への転職サポートがめちゃくちゃ強くなった。それがアーシャルデザインです!

本記事では、具体的にどんな特徴の転職エージェントなのか、どんなデメリットとメリットがあるのかをまとめていきます。アーシャルデザインを活用しようか迷っている人は必読の内容ですよ!4分ほどで読み終わります。

アーシャルデザイン:20代の幅広い転職をサポート

アーシャルデザイン:20代の幅広い転職をサポート早速、アーシャルデザインの特徴から解説していきます。

 

アーシャルデザインの特徴4つ

アーシャルデザインの特徴がこちら。↓↓

  1. 20代向けの転職エージェント
  2. キャリアアドバイザーを見れる
  3. 親身なサポート体制
  4. スポーツ経験を活かす社風

 

細かいデメリットとメリットはこの後にお話していきますが、先にお伝えしておきたいのがアーシャルデザインと他転職エージェントの違いです。20代向けというのはあるあるですけど、その他の特徴は結構変わっていて面白いところなんですよね。

じゃあ、どんな違いがあって、どんなところが変わっていて面白いのかというところを解説していきます!

 

アーシャルデザインのデメリット

デメリットからお話していきます。↓↓

  • 20代しか利用できない
  • 知っている人が少ない
  • 警戒されやすさ

 

一番分かりやすいデメリットなのが、「20代しか利用できない」ということ。転職エージェントは「待遇を上げる目的」で使うものと、「職種を変える目的」で使うものの大きく2種類に分けることができます。

前者でいえば、リクルートエージェントやパソナキャリア。後者でいえば、マイナビジョブ20’sや就職Shopが位置付けされています。

 

その中で、アーシャルデザインは「職種を変える目的」をメインにしつつ、出来るだけ待遇も上げようねっていうエージェントです。

なので、20代の方をメインにサポートしているので、30代以降の方は利用しようとしてもサポートして貰えない可能性大なんですよね。ここが最初のデメリットですね。

 

2つ目のデメリットが、「知っている人が少ない」ということ。設立が2014年ですので、これからの転職エージェント会社ですね。

同じ20代に特化したエージェントの中でも知名度は劣っている方です。ただ、あくまでもそれは入り口のお話。使ってみたらどうかっていうのは後ほどのメリット部分をご参考にどうぞ!特にメリット部分は120%の自信を持って勧められる部分です!

 

3つ目のデメリットは、「警戒されやすさ」ですね。

公式HPにもある通り、アーシャルデザインは「スポーツ経験を転職・仕事に活かそう」というコンセプトがあります。「スポーツに熱中していたように、仕事にも熱中できたら凄い成果を出せるよね」みたいな考えがあるわけですね。

 

スポーツ経験がある方にとっては頼もしいサポートであり、共感できる転職エージェント会社です。

ただし、これまでスポーツに関わってこなかった方からすると、「スポーツ経験ない私は利用できないのかな…」とか「アスリートレベルの実績がないと雑に扱われるのかな…」みたいな警戒がどうしても生まれてしまします。

 

もしかしたら、既にあなたの中にこういった警戒心や不安があるかもですね。

結論からいうと、決してそんなことはないんです。冒頭でもお話しましたが、アーシャルデザインは、「アスリートのセカンドキャリアを支援していたら、気付けば未経験職種への転職サポートがめちゃくちゃ強くなった」という会社です。

 

スポーツ経験がなくても利用できますし、アスリートとしての実績がなくても利用できます。もちろん、これらの経験がないから雑に扱われるとかは一切ないです!

何でそう言えるのかというと、実のところ、僕はアーシャルデザインの転職サポート経験者なんですよ。だからこそ、リアルに伝えられるメリット、経験談をここからお話していきます!

 

アーシャルデザインのメリット

メリットは下記の通り。↓↓

  • エージェントの顔が見える
  • 親身なサポート力
  • 良いサポートからの実績

 

まず、1つ目のメリットが、「実際にサポートしてくれるエージェントの顔が見える」ということ。

なんでこれがメリットなのかというと、エージェントを使う上で安心感が生まれるし、エージェントには良い意味でプレッシャーがかかっているからですね。

 

利用者からすれば、「こういう人にサポートして貰えるんだ」と利用する前から安心感が生まれる。だけど、エージェントからすれば、「個人情報出している分、一切手抜きなんてできないぞ」となる。

エージェントにとっては勇気のいることですけど、利用者にとってはメリットでしかないですよね。

 

2つ目のメリットは、「親身なサポート力」です。

個人情報を出しているだけあって、親身なサポートをするエージェントしかいませんし、スポ根の社風があるだけに、しっかりと利用者の思いを優先して考えてくれます。どんだけ良いエージェントなのかというのは、後ほど経験談で詳しくお伝えしますね!

 

そんなエージェントだからこそ、3つ目のメリットである「良いサポートからの実績」が生まれます。

具体的な数字でいいますと、内定獲得率86%、離職率6%、書類通過率70%、転職者の年収59%などなど。特に、年収UPが期待できるのは嬉しいですし、離職率が6%というのも、良い紹介先がある証です。

 

アーシャルデザインの利用経験談

僕がアーシャルデザインを活用したときのお話です。そもそもどうしてアーシャルデザインを活用したのかというと、「絶対に変なエージェントとは関わりたくない」という思いがあったからです。(笑)

きっと、あなたもここに共感できるはず。(笑)

 

当時の僕の職歴は、「面接までいけば戦えるだろうけど、そもそもの書類選考段階が一番厳しい」という感じだったので、職歴だけで判断しないエージェントだったり、人間性や現在の努力部分を評価してサポートしてくれるエージェントを求めていました。

そこで、まだ設立間もない頃のアーシャルデザインを活用してみたわけです。

 

いざ、エージェントの方とお話してみると、最初から最後までずっと「温かい」印象でした。

具体的にいうと、僕がどういう考えで生きてきたのか、どういうキャリアを積んできたのか、これからどういうキャリアを進めていきたいのかなど、利用者である僕の考えをとにかくヒアリングしてくれました。

 

質問しやすい空気感を作ってくれたり、あえて若者チックな言葉使いをしてくれたり、最初にエージェントさんの自己紹介をしてくれたり。圧巻だったのは、僕に不利になるデメリット情報もしっかりと伝えてくれたところですね。

「この人が担当で良かったな」って心の底から思えるようなエージェントです!だからなのか、利用者経由で新しい利用者を紹介して貰うことも多いんだとか。

 

20代で転職を考えている方であれば、第二新卒でも、既卒でも、就職浪人でも、大学中退でも、フリーターでも、ニートでも利用可能です!

「転職エージェントを利用するのは初めてで少し怖い」という方にこそ、おすすめの転職エージェントですよ!

公式HPはこちら→アーシャルデザイン

 

アーシャルデザインの活用方法と注意点

アーシャルデザインの活用方法と注意点アーシャルデザインの応募から採用までの流れがこちら↓↓

  1. サービス申し込み
  2. キャリア相談
  3. 求人のご紹介
  4. 面接対策
  5. 内定後面談
  6. 入社後フォロー研修

 

就職までの流れを簡単に解説

まずは、簡単に申し込みフォームから、利用するにあたって必要な情報を入力していきます。入力が終われば、一旦アーシャルデザインからの連絡を待ちます。連絡が来たら、その後はキャリア相談の設定に移ります。

キャリア相談では、「どんな転職をしたいのか、どんなキャリアプランを考えているのか、何を優先したいのか」などについて話していきます。何も考えが浮かんでいなくても、一から相談に乗ってくれます。ちなみに、いまはLINEの電話面談とかも可能です!

 

その後、エージェントから利用者に合った求人の紹介があります。会社情報や待遇条件、社内の雰囲気などの細かい情報も教えてくれるので、めちゃくちゃ有難い部分ですね。

そして、いざ面接対策。履歴書の書き方、自己分析の方法、面接の質疑応答のレクチャーなど、内定を貰えるようにしっかりとサポートをしてくれます!

 

ここまでの流れは、他の転職エージェントと比較してもあまり変わらないかなと。でも、アーシャルデザインの面白いところはここからの2つ。「内定後面談」「入社後のフォロー研修」ですね!

内定後面談では、入社前のモチベーション向上に繋がるよう、何よりすれ違いがないように話し合いの機会を作ってくれます。入社後のフォローでは、仕事の悩みや上司の悩みなど、転職先には相談しづらいような内容でも話を聴いてくれます。

 

この2つのサポートが優れているからこそ、利用者のためになっているからこそ、離職率6%という実績に繋がっているわけですね!

ちなみに、フォローアップがいらないと自負している方だったり、時間が取れないかもという方は、フォローアップだけお断りとかもできるそうなので、気軽に伝えたら良いと思いますよ!

 

利用する上での注意点2つ

アーシャルデザインを利用する上で注意してほしいことは下記の2つ。↓↓

  • エージェントとよく話すこと
  • 自分で考える時間も作ること

 

まずは、「親身なサポートをしてくれるエージェントに思い切り頼りましょう!」ってことですね。転職への不安から期待まで、とにかくしっかりエージェントとコミュニケーションを取ってください。

どこかで妥協のラインを作ることも大切ですが、話すことを遠慮していたら勿体ないですからね。

 

その上で、エージェントに頼り切らないように、自分で考えて、自分で決断をしていきましょう。エージェントはあくまでもお仕事紹介人であり、アドバイザーであり、相談役ですからね。

後悔のないように、自分で考えた行動をしていくことが大切です。

 

まとめ:認知度は高くないけど、かなりおすすめ

アーシャルデザインの認知度はそれほど高くないので、利用する前からの安心感は低いかなと思います。なんですけど、利用してからの魅力はたくさんありますし、「自分の個人情報を晒しているエージェント」は本当に親身にサポートしてくれる証です。

何より、温かいエージェントなので、「エージェント部分でストレスを受けたくない」という方は絶対に使った方がいいです!

 

転職に慣れていない方、転職エージェントを初めて利用する方にこそ、使ってみてほしいエージェントですね!ちなみに、相談だけでも利用可能です!

公式HPはこちら→アーシャルデザイン

 

てんた
てんた
本記事があなたの役に立てたら嬉しいです!最後までお読みいただき、ありがとうございました!